工事現場内での無免許運転は違法?

Legalus編集部さん 2015年07月11日

 免許を持たない人が、土木工事現場内で自動車の運転をした場合、無免許運転となるのでしょうか?



(50代:男性)

関連Q&A

裁判和解調書の条項の趣旨について

法律全般 2016年12月04日

裁判和解調書の条項の一つに、ある問題については双方弁護士協議をする。と項目ある場合、本人は話に応じず、双方弁護士協議を検討中です。この様な時、強制できない。とか、和解調書の金額さえ支払い済みなら条項など無視する人も。など聞くと残念な気...

フェイシャルエステ整形取れた

法律全般 2016年12月03日

フェイシャルエステのときに二重整形取れたてしまいました アイメイクを落とすときに強く擦られました 2012年に整形しました ラインが薄くなることがあるのですが、明らかにラインがなくなりました どうしたらいいでしょうか?

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     無免許運転については、道路交通法64条1項に「何人も、(中略)運転免許を受けないで自動車又は原動機付自転車を運転してはならない」と規定されています。そして、運転とは、「道路において、車両又は路面電車(以下「車両等」という。)をその本来の用い方に従って用いること」(道路交通法2条17号)を言います。他方、「道路」とはどのような場所かと言うと、『自動車道及び一般交通の用に供するその他の場所』(道路交通法2条1項)と規定されています。

     したがって、土木工事現場が「自動車道や一般交通の用に供される場所である」と判断された場合、そこで無免許運転したら法律違反となります。
     相談内容から詳しい状況がわからないため、参考としてご理解いただければと思いますが、例えば一般的な道路に隣接していて、工事用のトラックなどが盛んに出入りしているような場所であれば、「一般交通に使われている」と判断されやすくなると思われます。

     この「一般交通の用に供される場所」については、実際の裁判上でも判断が分かれています。大阪高等裁判所ではラーメン店の駐車場が「道路」と認められ、無免許運転で有罪とされた事例(大阪高等裁判所平成14年(う)第974号道路交通法違反被告事件平成14年10月23日)がある一方、東京高等裁判所では、月極駐車場が「道路」ではないため、飲酒運転は成立しないとされた事例(東京高等裁判所平成14年(う)第1582号道路交通法違反被告事件平成14年10月21日)があります。

     もっとも、君子危うきに近寄らず。「道路ではないと判断される場合がある」からといって、工事現場での無免許運転は止めるべきだと考えます。

2015年07月11日

法律全般に強い弁護士

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

【堺市】南海本線堺駅すぐ

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

「相談に行ってよかった」 お客様にそう思ってもらえるよう、お客様のお話を丁寧に聞き、的確なアドバイスが出来るよ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ