商品をマネされた!やめさせる根拠は?

Legalus編集部さん 2015年06月23日

 昨年末より、チワワのぬいぐるみを販売しています。ところが、最近、酷似したぬいぐるみの販売を始めた業者があることを知りました。
 弊社オリジナルのデザインなので、何としても販売をやめさせたいのです。どのような根拠でクレームをつければよいのかがわかりません。ご教授下さい。

(30代:男性)

関連Q&A

寄託契約による所有物の取り戻しの件

法律全般 2017年01月22日

以前実家の両親に、私の家財品他私物を預かり置いてもらっていました。両親他界後、私物など整理引き取りに行き、無いもの多数の為、実家後継者に返還を何度も請求しました。しかし、取りに来ないで置いとくのが悪い。知らない。などと嘘や屁理屈ばかり...

競売物件の居住期限

法律全般 2017年01月21日

来月実家が特別売却でも売れず3回目の競売にかかります。 任意売却でも買い手がつかない家で(再建築不可・住宅ローン適用不可等)不動産屋に競売でも買い手がつかないとはっきり言われました。 買い手がつかない場合 いつまでこの家に住めるのでし...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     結論から申し上げると、「不正競争防止法」という法律を根拠にクレームをつけることが可能です。
     本法は、商品形態の模倣行為を不正競争行為として禁じています(不競法2条1項3号)。長い時間をかけて企画・開発した商品を、模倣して販売することは不当な競争であるという趣旨です。



     「形態」とは、物の外観に着目した概念です。形状、模様、色彩、質量感、光沢感など視覚によって認識できる要素を含んでいます。



     この法律によると、独特の形態をした商品を販売してから3年以内は、模倣品の販売者に対する販売差止、損害賠償などの請求を行うことが可能です。


     注意しなければならないのは、商品形態が独特であることです。法文には「通常有する形態を除く」と書かれています。本ケースの場合ですと、普通、チワワのぬいぐるみにない特徴がある必要があります。
     あなた様がおっしゃる、「オリジナルのデザイン」が本法で保護されるものか、専門家の判断を仰ぐことをおすすめします。場合によっては、すぐに販売中止の仮処分を行うべきケースかもしれません。


     なお、鑑賞に値する美的要素があれば、著作権法で保護される可能性もあります。この点に関しては、昨年、ファービー人形が著作物ではないとした高裁判決(平成14年7月9日)が参考になります。

2015年06月23日

法律全般に強い弁護士

お客様の状況に応じた解決策をご提案致します。

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ