条例違反でも逮捕されるの?

Legalus編集部さん 2015年07月11日

 法律ではなく条例違反でも、警察に逮捕されたり、訴えられたりするのですか?
 地方によって基準(厳しさなど)が異なってもいいのでしょうか?

(20代:女性)

関連Q&A

裁判和解調書の条項の趣旨について

法律全般 2016年12月04日

裁判和解調書の条項の一つに、ある問題については双方弁護士協議をする。と項目ある場合、本人は話に応じず、双方弁護士協議を検討中です。この様な時、強制できない。とか、和解調書の金額さえ支払い済みなら条項など無視する人も。など聞くと残念な気...

フェイシャルエステ整形取れた

法律全般 2016年12月03日

フェイシャルエステのときに二重整形取れたてしまいました アイメイクを落とすときに強く擦られました 2012年に整形しました ラインが薄くなることがあるのですが、明らかにラインがなくなりました どうしたらいいでしょうか?

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     「条例」とは、地方公共団体がその自主立法権に基づいて制定する法規をいいます(憲法94条)。

     条例は地方公共団体の議会の議決に基づいて制定・改廃されるもので(地方自治法96条1項1号)、民主的な基盤を持っています。その意味では国会で制定・改廃される「法律」と同じであり、法的な強制力が認められます。法律だから守らなくてはならないが条例だから訓示的だ、ということはありません。立派に(?)逮捕されることもありますから注意してください。


     ある条例の規定が同様の事柄について定めた法律より厳しいものだった場合にどちらが適用されるのか、など、条例をめぐってはいくつか問題点がありますが、法令に反しない限りにおいて、地方公共団体の事務すべてについて定めることができます(地方自治法14条1項)。
     条例により、その地方が独自に抱える問題(たとえば公害問題など)にきめ細かい対応が可能となります。また、他の地方と異なる個性(町並み・文化財・自然動物の保護など)を出していくための指針ともなります。地方によって基準が異なるからこそ、条例の意義があるともいえるのです。

2015年07月11日

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ