来店者用駐車場の無断駐車

Legalus編集部さん 2014年11月06日

 コンビニエンス・ストアを経営しています。お客様用に駐車場を用意しているのですが、無断駐車のあまりの多さに手を焼いております。
 対策として、「無断駐車の場合金2万円を迷惑料として申し受けます」の看板の設置、無断駐車車両に対して「貼り紙による注意」、「デジタルカメラ映像をプリントし貼り紙に貼り付けての注意」などを実行してきましたが、無断駐車は減ることか、駐車スペース14台すべて無断駐車車両に占領されていることもあります。
 警察へも何度か相談しましたが、「所有者に対して連絡し注意する」ことが限界とのことでした。お客様が駐車できず帰られてしまうこともあり、もはやこれは営業妨害なのではないかと思います。
 有効な手段がありましたらご教授ください。

(40代:男性)

関連Q&A

フェイシャルエステ整形取れた

法律全般 2016年12月03日

フェイシャルエステのときに二重整形取れたてしまいました アイメイクを落とすときに強く擦られました 2012年に整形しました ラインが薄くなることがあるのですが、明らかにラインがなくなりました どうしたらいいでしょうか?

メール便の誤配を処分した場合、遺失物横領罪になりますか?

法律全般 2016年11月30日

教えてください。誤配されたものを勝手に処分するのは、遺失物横領罪にあたりますか? 通販で購入したコンタクトをメール便で発送してもらったのですが、4日ほど経っても到着せず、発送通知メールを確認したところ、住所が以前住んでいたところになっ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     営業妨害は刑法上「業務妨害」(刑法233条、234条)といい、ウソの噂を流す、迷惑な行為をするなどして、他人の業務を妨害する行為を指します。現実に営業が妨害され収益が減少したなどの実害が生じる必要はありません。判例では、店内に汚物を撒き散らす、営業中にしつこく電話をかけつづける、業務上重要な書類が入った鞄を隠す行為などがあります。


     来店者用駐車場に理由なく駐車して他車両の駐車を妨げる行為は、同一人が故意にこれを繰り返せば、業務妨害に当たります。ですから、運転者の特定ができれば告訴することも不可能ではありません。
     しかし、お客さんの便宜のため用意している駐車場がトラブルの元になったのでは、何の意味もありませんね。逆恨みや嫌がらせをされることも考えれば、なるべくなら穏便な手段をとりたいものです。
     思いつくままですが、



    1. プラスチックの三角錐(工事現場などで使われているもの)を置いておき、駐車する際に運転者がいったん降りて移動、または店内に声をかけてもらうシステムにする。三角錐にも注意書きしておく。

    2. 「事故と犯罪防止のため、ナンバーを記録させていただきます」などの掲示をする。

    3. 「車でご来店、お買い上げのお客様に○○をサービス」と広告...つまり無断駐車の人に、店内に入って何か買おうという気持ちにさせる。客にしてしまう。


     どうでしょう? 3. が成功すれば、お店のためには一番いいですね。

2014年11月06日

法律全般に強い弁護士

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ