駐車違反(悪質)について

Legalus編集部さん 2015年07月16日

 駐車違反が2年で10回を超え、警察から「悪質」と判を押された出頭ハガキが送られてきました。
 しかし、納得がいきません。確かに、その場所に運転して行ったのは私なのですが、駐車し放置したのは他の人物だからです。ですがそれを証明しようがありませんし、警察には強い不信感がありますので、直接言いに行くこともせず無視してきました。
 こういう場合、どうしたらいいでしょうか?

(20代:男性)

関連Q&A

裁判和解調書の条項の趣旨について

法律全般 2016年12月04日

裁判和解調書の条項の一つに、ある問題については双方弁護士協議をする。と項目ある場合、本人は話に応じず、双方弁護士協議を検討中です。この様な時、強制できない。とか、和解調書の金額さえ支払い済みなら条項など無視する人も。など聞くと残念な気...

フェイシャルエステ整形取れた

法律全般 2016年12月03日

フェイシャルエステのときに二重整形取れたてしまいました アイメイクを落とすときに強く擦られました 2012年に整形しました ラインが薄くなることがあるのですが、明らかにラインがなくなりました どうしたらいいでしょうか?

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     「駐車違反」は日常的によく行われる違反ですし、切符を切られた方も多いのではないかと思います。しかしいくら軽くても、法律上は特別法違反に違いありません。
     取締りがあったとき、現場で事実確認の上署名をなさったと思いますが、他の人物が駐車したのなら、取締官にはっきり説明するべきでした。車両の運転者が車を止めたと思うのが普通ですから、黙っていては警察に分かるはずがありません。


     運転していったのはあなたでも駐車したのが他人なら、あなたは駐車違反を犯していません。行為していないことで罪に問われることはないのが法の原則です。犯していない罪について認めることはないのです。結果的にあなたは、真の犯人を知っていながら隠していたことになるのです。
     このような行為は、犯人蔵匿罪刑法103条)にあたります。罰金以上の罪を犯した者や拘禁中に逃走した者を匿(かくま)ったり、発見や逮捕を困難にさせるような行為をすると、この罪に問われます。


     駐車違反は 警察に不信感をお持ちであろうとも、必要な時には事実を述べなければなりません。
     中途半端な態度を取るべきではありません。

2015年07月16日

法律全般に強い弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ