コインパーキングの管理会社より、駐車料金踏み倒しの罰金が...

Legalus編集部さん 2015年07月18日

 「コインパーキング代を踏み倒した」として、コインパーキング協会の規定により、罰則金10万円の支払い請求が管理会社から送られてきました。写真には、確かに私と私の車が写っています。

 自分では精算したつもりだったのですが、「ロック板が戻っておらず、入金データも無い」との事でした。もしかすると他の番号を精算し、そのまま出てしまったのかもしれません。私の車は4WDで、車高が高いため、ロック板が車体に当たらないことがあるのです。

 料金の300円に引き換え、迷惑料の10万円は高すぎるようにと思います。装置が破損したとかの事情もないようです。

 私は何の罪に問われるのでしょうか?また、この請求金額は妥当なのでしょうか?


(30代:男性)

関連Q&A

裁判和解調書の条項の趣旨について

法律全般 2016年12月04日

裁判和解調書の条項の一つに、ある問題については双方弁護士協議をする。と項目ある場合、本人は話に応じず、双方弁護士協議を検討中です。この様な時、強制できない。とか、和解調書の金額さえ支払い済みなら条項など無視する人も。など聞くと残念な気...

フェイシャルエステ整形取れた

法律全般 2016年12月03日

フェイシャルエステのときに二重整形取れたてしまいました アイメイクを落とすときに強く擦られました 2012年に整形しました ラインが薄くなることがあるのですが、明らかにラインがなくなりました どうしたらいいでしょうか?

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     「うっかりして払い忘れた」ような場合は、詐欺にも窃盗にもあたらずに罰せられないのです。したがって、その場合は刑法上の責任を負うことはありません。

     しかし、民事上の責任は、別途負わねばなりません。具体的には、駐車料金の300円と、定めがあれば今回の罰金──正確には損害賠償金──などです。



     では、この罰則金額10万円は、妥当なのでしょうか。

     「罰金」が、不正行為に対する制裁の意味を含んでいるとしても、いくら課してもいいというわけではありません。あまりにも高額な損害賠償額の定めは無効です(民法90条)。具体的には、正規の料金の2~3倍までというところだと考えます。



     しかし、協会や管理会社を相手取って裁判を起こすわけにも行きません。まず、電話なり何なりで故意の「踏み倒し」ではなく過失であったことを説明し、同時刻に他の番号で入金がなかったかどうか調べてもらいます。入金があれば、あなたに悪意がなかったことを説得しやすいでしょう。同乗者がいたなら、当時の状況につき、その人にも口添えしてもらいましょう。

     ケンカにならないように、交渉してみてください。

2015年07月18日

法律全般に強い弁護士

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ