コインパーキングの管理会社より、駐車料金踏み倒しの罰金が...

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年07月18日 00時16分

 「コインパーキング代を踏み倒した」として、コインパーキング協会の規定により、罰則金10万円の支払い請求が管理会社から送られてきました。写真には、確かに私と私の車が写っています。

 自分では精算したつもりだったのですが、「ロック板が戻っておらず、入金データも無い」との事でした。もしかすると他の番号を精算し、そのまま出てしまったのかもしれません。私の車は4WDで、車高が高いため、ロック板が車体に当たらないことがあるのです。

 料金の300円に引き換え、迷惑料の10万円は高すぎるようにと思います。装置が破損したとかの事情もないようです。

 私は何の罪に問われるのでしょうか?また、この請求金額は妥当なのでしょうか?


(30代:男性)

匿名弁護士

     「うっかりして払い忘れた」ような場合は、詐欺にも窃盗にもあたらずに罰せられないのです。したがって、その場合は刑法上の責任を負うことはありません。

     しかし、民事上の責任は、別途負わねばなりません。具体的には、駐車料金の300円と、定めがあれば今回の罰金──正確には損害賠償金──などです。



     では、この罰則金額10万円は、妥当なのでしょうか。

     「罰金」が、不正行為に対する制裁の意味を含んでいるとしても、いくら課してもいいというわけではありません。あまりにも高額な損害賠償額の定めは無効です(民法90条)。具体的には、正規の料金の2~3倍までというところだと考えます。



     しかし、協会や管理会社を相手取って裁判を起こすわけにも行きません。まず、電話なり何なりで故意の「踏み倒し」ではなく過失であったことを説明し、同時刻に他の番号で入金がなかったかどうか調べてもらいます。入金があれば、あなたに悪意がなかったことを説得しやすいでしょう。同乗者がいたなら、当時の状況につき、その人にも口添えしてもらいましょう。

     ケンカにならないように、交渉してみてください。

2015年07月18日 00時16分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

原告団への追加参加

法律全般 2017年07月21日

原告団が形成されて提訴というのはよくあるかと思いますが、提訴の後に原告団に参加することは可能なんでしょうか? 提訴の後に原告団に参加したいと意志表明したら、必ず追加提訴という形になるんでしょうか?

サッカーの試合中に相手を殴ってしまった場合の慰謝料とは?

法律全般 2017年07月21日

お恥ずかしいことなのですが、 草サッカーの試合中にラフプレイを受けて、興奮してしまい相手の方の横顔あたりを殴ってしまいました。 その時は興奮してしまっていて衝動的に手が出てしまいました。 冷静になってから思い返して自己嫌悪の繰り返しで...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

法律全般に強い弁護士

弁護士生活45年。「大切なのは法律知識ではなく、診断」ありとあらゆる分野に精通してます。

【初回法律相談無料】解決に向けた最良の選択をサポート致します。

ビジネス街にある駅近の法律会計事務所です。

丁寧な説明を心がけています。

相談したくなる弁護士

ページ
トップへ