貸した車を名義変更されたら?

Legalus編集部さん 2015年07月16日

 会社で使用する予定だった自動車を、社長が友人に貸したところ、それきり返してもらえません。
 オークションで購入した中古車で、抹消登録済みだったのですが、抹消登録証明書や譲渡証などの書類も、車両とともに借りた人の手元にあります。それらの書類を使って名義変更してしまったのではないか、と心配しています。
 このような場合、あきらめるしかないのでしょうか。

(20代:女性)

関連Q&A

フェイシャルエステ整形取れた

法律全般 2016年12月03日

フェイシャルエステのときに二重整形取れたてしまいました アイメイクを落とすときに強く擦られました 2012年に整形しました ラインが薄くなることがあるのですが、明らかにラインがなくなりました どうしたらいいでしょうか?

メール便の誤配を処分した場合、遺失物横領罪になりますか?

法律全般 2016年11月30日

教えてください。誤配されたものを勝手に処分するのは、遺失物横領罪にあたりますか? 通販で購入したコンタクトをメール便で発送してもらったのですが、4日ほど経っても到着せず、発送通知メールを確認したところ、住所が以前住んでいたところになっ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     家屋や土地など、不動産以外のものは、動産とよばれます。動産は即時取得(民法192条)の対象となります。例えば、事情を知らない第三者に転売されると、真の所有者であっても取り戻すことはできなくなってしまいます。
     しかし、自動車は登録によって公示性を有するため、たとえ転売されたとしても、買った人に所有権を主張することができるのです。


     借りた人が自己名義で登録したとしても、その自動車の所有権を取得したことになるわけではありません。その登録名義変更は不実のものにすぎず、自動車は依然会社(あるいは社長さん)の所有物です。
     とはいえ、そのような不誠実な使用者に貸したままにしておくと、何か事故が起きた場合に管理責任を問われることにもなりかねません。
     名義人は、陸運局で調べることができます。早く対応して、正しい登録をしてください。

2015年07月16日

法律全般に強い弁護士

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ