貸した車を名義変更されたら?

User image 1 Legalus編集部さん 2015年07月16日

 会社で使用する予定だった自動車を、社長が友人に貸したところ、それきり返してもらえません。
 オークションで購入した中古車で、抹消登録済みだったのですが、抹消登録証明書や譲渡証などの書類も、車両とともに借りた人の手元にあります。それらの書類を使って名義変更してしまったのではないか、と心配しています。
 このような場合、あきらめるしかないのでしょうか。

(20代:女性)

関連Q&A

元交際相手からの嫌がらせに、対抗できる手段を教えて下さい。

法律全般 2017年04月29日

私は39歳・女性・未婚です。 5年ほど前、同じ職場の既婚男性と「不倫関係」にありました。 彼の方から「付き合おう」と言われ、一度は断ったものの、当時は私も彼に好感を持っていた事もあり付き合う事にしました。 でも私は彼に対し、離婚を求め...

委任状を代筆した場合は有印私文書偽造になるのでしょうか?

法律全般 2017年04月29日

自動車の登録に使用する書類について おしえてください。 警察に提出する車庫証明申請書は有印公文書。 ディーラー経由で陸運局に提出する、登録に関する委任状は有印私文書。 の解釈でいいのでしょうか? 委任状には実印、印鑑証明を添付します。...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     家屋や土地など、不動産以外のものは、動産とよばれます。動産は即時取得民法192条)の対象となります。例えば、事情を知らない第三者に転売されると、真の所有者であっても取り戻すことはできなくなってしまいます。
     しかし、自動車は登録によって公示性を有するため、たとえ転売されたとしても、買った人に所有権を主張することができるのです。


     借りた人が自己名義で登録したとしても、その自動車の所有権を取得したことになるわけではありません。その登録名義変更は不実のものにすぎず、自動車は依然会社(あるいは社長さん)の所有物です。
     とはいえ、そのような不誠実な使用者に貸したままにしておくと、何か事故が起きた場合に管理責任を問われることにもなりかねません。
     名義人は、陸運局で調べることができます。早く対応して、正しい登録をしてください。

2015年07月16日

法律全般に強い弁護士

まずは、お気軽にお問い合わせください。事務所に駐車場もあります。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ