飲食物持ち込みによる罰金は正当?

Legalus編集部さん 2015年07月18日

 友人とカラオケに行った際、持ち込み飲食をしたのを店にみつかり、罰金1万円を請求されました。

 確かに、「持ち込み飲食は罰金をいただきます」との張り紙がありましたが、本当に払わないといけないんでしょうか?



(20代:男性)

関連Q&A

風俗店のホームページ用写真について

法律全般 2017年01月19日

以前、デリバリーヘルスでバイトをしていたものです。 在籍中にお店のホームページに写真を顔出しで掲載していました。 今はもう退店したので、その写真を削除してもらいたいのですが、 削除してくれません。 他にも同じような女の子が何人もいます...

携帯メールの内容を他人に見せたら?

法律全般 2017年01月18日

喧嘩をしたときに彼に送った携帯メールの彼を罵倒した内容のメールを、彼の承認がわりで、彼の母親が内容とともに私の名前や出身校を出して多数の人に見せていた場合名誉毀損や個人情報保護など法律にふれないのでしょうか? この母親は、この人はこん...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     カラオケ店とあなたは、「カラオケルームと設備を使い、それに対して料金を支払う」という内容の契約を締結しています。

     このような契約には、契約締結時に通常作成されるような契約書はありません。しかし、入店してカラオケルームの使用を申し入れ、店員が受け付けることで意思の合致があり、契約は有効に成立している、とみることができます。



     では、「使用時に飲食物を持ち込んではいけない」、そして「違反したときには罰金を払わなければならない」という特約は有効でしょうか。

     カラオケ屋などでは、部屋の使用料の他、飲み物やスナック類の提供によっても店は収益を上げています。したがって、持ち込みによってそれを妨げる行為を禁止しても、不当とはいえません。

     そして、そのような行為が禁止されている事実は、店員の説明やポスターの掲示によって、あらかじめ客側にも明らかにされていたというのですから、契約の内容となっています。したがって、違反すれば債務不履行となり、損害賠償を請求される理由となります。



     しかし、「罰金」という形で損害賠償の定めをするとしても、いくらに定めてもいいというわけではありません。その上限は、客が禁止行為をすることによって店が被る損害額を基準に定められるべきです。

     店側の損害は、客の人数、部屋の使用時間などにより違ってくるわけですが、「持ち込み行為がなければ注文されるはずだった金額にいくらか上乗せするほどの額」にとどめるべきと考えます。

     そうであるとしても、1万円では不当に高額であるから請求は無効である、とまではいえないでしょう。

2015年07月18日

法律全般に強い弁護士

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ