引越前の住所に届いた郵便物を開封された!

Legalus編集部さん 2014年04月10日

  郵便局に転居届を出していたのに、郵便物が以前住んでいたアパートに誤って配達されてしまい、そこの住人が開封しました。その上で受け取り拒否をしたらしく、私のところに転送されてきました。郵便物はかなり汚れた状態で、内容は解約したカード会社からの利息の返金計算書でした。私の銀行口座名、カード番号、返金金額等が書かれています。
開封した人を訴えることはできますか?

(30代・女性)

関連Q&A

誤納品による損害賠償請求について

法律全般 2017年01月24日

弊社の過失による誤納品があり、その商品を誤納品したことによりユーザーが機械の心臓部にあたる部品の交換工事ができませんでした。その事によりユーザー側から交換工事2回分(1回目の交換工事ができなかったが人工を集めた費用+次回の交換工事)と...

寄託契約による所有物の取り戻しの件

法律全般 2017年01月22日

以前実家の両親に、私の家財品他私物を預かり置いてもらっていました。両親他界後、私物など整理引き取りに行き、無いもの多数の為、実家後継者に返還を何度も請求しました。しかし、取りに来ないで置いとくのが悪い。知らない。などと嘘や屁理屈ばかり...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

    封書は法律上「信書」といいます。「信書」とは、特定人がその意思を他の特定人に伝達する文書をさします。
     信書の秘密は、憲法上「通信の秘密」として保障されていますし(21条2項)、刑法上は「信書開封罪(133条)」として保護されています。
     この罪は、封をしてある信書を正当な理由なく開封した者を1年以下の懲役または20万円以下の罰金に処すというものです(他人の信書を隠匿した者は、信書隠匿罪刑法263条)で処罰されます)。

     同罪は親告罪なので、第三者が告発することはできませんが、被害者自らが被害届を出すことには、もちろん問題はありません。
     ただ、本件は、自宅住所に他人の宛名で届けられた郵便物を開封したものであり、不審に思って開封したということも考えられますから、それが「正当な理由」にあたると判断されることが考えられます。
     また、本件は、誤配された郵便物が開封されたものですが、配達されてきた郵便物を誤配されたものと気付かず、自分宛と思い込み、うっかり開封してしまうことは状況的にありえます。このように、過失によって信書を開封したと認められる場合には、同罪に過失犯処罰規定がない以上、同罪で処罰することはできません。

     なお、誤配された郵便物を勝手に処分・拾得した場合は、遺失物横領罪(刑法254条、1年以下の懲役または10万円以下の罰金もしくは科料)にあたります。本件では、開封後郵便局に届けていることから、本罪で罰することはできません

2014年04月10日

法律全般に強い弁護士

「相談に行ってよかった」 お客様にそう思ってもらえるよう、お客様のお話を丁寧に聞き、的確なアドバイスが出来るよ...

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ