病院内の電子機器の利用は法律で禁止されている?

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年04月24日 01時40分

 ある入院患者が、パソコンでブログ日記を綴っています。そこに、病院関係者と名乗る人からコメントが入っていました。
  「病院内でのパソコンの使用は、日本全国の病院において病院法で決定しているはずです。あらゆる電子機器の関係で禁止しております。」
  一体、病院法なんて法律が存在するのでしょうか。医療法ならありますが・・・実際、禁止されているなら、その病院側から注意があると思うのです。ほんとに「病院内でのパソコンの使用」は、法律で禁止されているのでしょうか?

(30代:女性)

匿名弁護士

     病院等の医療機関内でのパソコン、携帯電話等の使用は、一般的に禁止されていた時期がありました。理由は、パソコンや携帯電話の電磁波が精密機器の精度を狂わせたり、健康に悪影響を及ぼすということだったようです。
      しかし、現在では、電磁波の影響に関する研究や調査が進み、また、電子機器の性能も進化してきたため、通常の使用であれば問題がないと認識されるようになりました。
      電磁波の影響が皆無だとはいえないとしても、医療機関自体が電子カルテを利用しているほどであり、その社会的必要性は無視できなくなったということでしょう。

     現在、相当数の病院で、情報コンセントや無線LANの設備がなされています。他の入院患者とのトラブル防止のため、複数人用の病室では禁止されることがあるようですが、個室では自由に使用できることが多くなっているようです。
      ただ、コンセントを使う場合には、病院の電気を利用していることになりますので、許可を得てから使用することをお勧めします。

     なお、病院法という法律は存在しません。
      現代社会において、パソコンはその有用性を社会的に認知されています。パソコンを使用する行為は個人の行動の自由として保護されるべきものです(憲法13条22条1項)。
      他者の権利を侵害したり、社会的公益に反する場合でない限り、法律をもってしても、私人の領域における使用を一般的に禁じることはできません。

2014年04月24日 01時40分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

原告団への追加参加

法律全般 2017年07月21日

原告団が形成されて提訴というのはよくあるかと思いますが、提訴の後に原告団に参加することは可能なんでしょうか? 提訴の後に原告団に参加したいと意志表明したら、必ず追加提訴という形になるんでしょうか?

サッカーの試合中に相手を殴ってしまった場合の慰謝料とは?

法律全般 2017年07月21日

お恥ずかしいことなのですが、 草サッカーの試合中にラフプレイを受けて、興奮してしまい相手の方の横顔あたりを殴ってしまいました。 その時は興奮してしまっていて衝動的に手が出てしまいました。 冷静になってから思い返して自己嫌悪の繰り返しで...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

法律全般に強い弁護士

弁護士生活45年。「大切なのは法律知識ではなく、診断」ありとあらゆる分野に精通してます。

クライアントファーストをモットーに、常にご依頼者様の視点に立った誠実な事件対応を心がけております。

【電話でのご相談も可能です】些細な悩みでもまずはご相談ください。女性視点でお話を伺います。

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

ページ
トップへ