証人としての出頭要請を拒否したいのですが・・・

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年07月25日 02時13分

 私は、以前自分の会社とお客さまの裁判の証人尋問としてでました。
  その裁判はどちらかが勝っても負けても続きそうです。
   近く、会社をやめて結婚するつもりなのですが、もう会社の裁判にはでたくありません。どうしたらよいでしょうか



(30代:女性)

匿名弁護士

 全て国民は、裁判で証人となり宣誓の上供述する義務(これを総称して「証人義務」と言います)を負います(民事訴訟法第190条)。
  証人となったのに正当な理由無く裁判への出頭を拒否すると、10万円以下の科料罰金の制裁を受けますし(同法第192条193条)、無理矢理にでも裁判所へ連れて行かれることもあります(同法第194条)。
  ただし、これはあくまでも原則論であり建前に過ぎません。
  現実の運用としては、当事者が証人として裁判所で証言したくないと言っているのに強制的に証人とさせられるというケースは殆どありません。なぜならば、会社があなたを証人としたいのは、会社にとって有利な内容の証言をあなたにして貰いたいからですが、会社があなたを強制的に証人にしたとすれば、あなたが会社の思惑通り、会社にとって有利な内容の証言をしてくれる保証が無いので、その様なリスクを会社が背負ってまであなたを証人にするとは考えにくいからです。
  ですから、あなたは会社に対し、証人にはなりたくない旨、はっきりと伝えてみてはいかがでしょうか。これから先も長年にわたりその会社で勤めるおつもりならなかなかその様なことを会社に対して言いにくいかも知れませんが、運良くあなたは結婚が決まり近く会社を辞められるとのこと、証人を拒否しやすい環境とも言えますね。
  民事裁判の基本的ルールとして、自分に有利な証拠は自分で集めるとのルールがあり、会社にとって有利な証拠(証人をも含む)は会社で集めなくてはならないので、その事件において、あなたしか紛争になっている事柄の真実を明らかにする者がいなかったとしても、裁判所側からあなたに対し証人となる様に命じることは基本的にはありません。
  また、そもそも控訴審では書面中心の審理となり、第一審で証人となった人に対し改めて法廷で証言をさせるということは滅多にありませんので、その点でもあなたは裁判で再び証人として証言をしなければならない可能性は低いでしょう。

2015年07月25日 02時13分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

嘘を言いふらされ困っています

法律全般 2018年01月18日

Aと言う人に。 身に覚えもない全く逆の事を、ご近所だけではなく。隣の町(出かけていく先々で)大勢の方にまで。ない事ばかりの嘘を言いふらされています。 また、その根も葉もない事を聞いた内の一人(B)にも、更に同じ様に言いふらされています...

加入している保険の担当者が、私たち家族の個人情報を公の場で口外していました。

法律全般 2018年01月17日

加入している保険の担当者が、私たち家族の個人情報を公の場で口外していました。 医療にかかっていた為、病名、そして名前、年齢、年収等、世間話をするように話しており、話が殆ど聞こえました。 私たちの情報を元に第三者と会話をしており、聞こえ...

スマートフォンを壊された場合の慰謝料について

法律全般 2018年01月16日

3日前に高校2年生の弟が学校でスマートフォンを壊されました。 相手方は3年生で、弟は3年生の別の先輩に言われて写真を撮りに行った際にそのことが本人に気づかれ、データ消去を言われて操作中に取り上げられ床に叩きつけられた形です。 画面が粉...

投資目的で貸したお金が期限を過ぎても入金されない

法律全般 2018年01月16日

ある会社が新規事業起こす資金を得るためお金を募集しました。 金100万円を一年間の契約で利子5万円を付けて返す約束で(返済約束の書類有)貸しましたがまだ入金されていません、どの様にしたら返してもらえるのでしょうか。

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

法律全般に強い弁護士

【初回相談無料】【夜間・土日祝・出張の相談可】悩み事が少しでも晴れますよう丁寧かつ誠実に対応します。

【横浜駅徒歩5分】【初回相談無料】【当日・夜間・休日相談可能】依頼者様とのやり取りは全て所長である私が徹底的に...

弁護士生活45年。「大切なのは法律知識ではなく、診断」ありとあらゆる分野に精通してます。

横浜駅徒歩3分。法的な悩み事はそのままにせず、専門家にお早めにご相談ください。※初回電話相談は30分まで無料です。

◆相談料無料◆夜間/土日相談可(要予約) まずは、ご相談ください。最善の解決に向けて全力でサポートいたします。

お話をじっくりと伺い,難しい法律用語を使わずにわかりやすくご案内します。

ページ
トップへ