車の修理代を払ってもらえない!

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年10月15日 04時05分

 お客様の依頼で車の修理をしましたが、約束の支払期日になっても支払ってもらえません。いくら電話しても出てもらえず、途方にくれていたところ、知人の車屋5件ほどでも一切支払いしていないとのことでした。最初から騙すつもりだったのではないかと思います。当方も支払い等もありますので、出来るだけ早く現金を回収したいのですが、どうすればよいのでしょうか。昔からよくある、修理した車を、強制的に持って帰ることはだめなのでしょうか。警察に行って被害届けを出したほうが良いのか。何か良い方法を教えていただけませんでしょうか。


(30代:男性)

匿名弁護士

     修理した車を強制的に持って帰ることは違法です。民事手続きで請求するとともに、詐欺が疑われる場合には警察に被害届を出しましょう。


     車を修理した場合、修理代金を支払うまで車を返さないと主張することができます。これを「留置権」といい、法律上当然に発生する権利です(民法295条)。

     
    しかし、車を引き渡した後は、修理代金を支払わないからといって、車を返せと主張することはできません。あくまでも、修理代金を支払うように民事上の裁判手続きなどで請求できるのみです。


     ご相談の場合も、すでに車を引き渡してしまっているので、車を返せと主張することはできません。相手方との円満な話し合いによる合意で、修理代金の支払を待つ代わりに車を預かることはできますが、強制的に車を持って帰ると、刑法上の恐喝罪や強盗罪に問われる場合もあるので、注意しましょう。


     修理代金を徴収する民事上の手続きとしては、内容証明郵便で請求する方法や、支払督促制度、訴訟手続きを利用する方法などが考えられます。くわしくは「未払いの払込金を回収する方法は?」を参考にしてください。


     また、ご相談の場合は知人の車屋5件ほどでも一切支払をしていないとのことです。最初から修理代金を踏み倒すつもりで修理を依頼することは、刑法上の詐欺罪に該当するので、他の車屋とともに警察へ相談しに行き、詐欺罪で告訴するのも一つの方法です。

2014年10月15日 04時05分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

原告団への追加参加

法律全般 2017年07月21日

原告団が形成されて提訴というのはよくあるかと思いますが、提訴の後に原告団に参加することは可能なんでしょうか? 提訴の後に原告団に参加したいと意志表明したら、必ず追加提訴という形になるんでしょうか?

サッカーの試合中に相手を殴ってしまった場合の慰謝料とは?

法律全般 2017年07月21日

お恥ずかしいことなのですが、 草サッカーの試合中にラフプレイを受けて、興奮してしまい相手の方の横顔あたりを殴ってしまいました。 その時は興奮してしまっていて衝動的に手が出てしまいました。 冷静になってから思い返して自己嫌悪の繰り返しで...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

法律全般に強い弁護士

弁護士生活45年。「大切なのは法律知識ではなく、診断」ありとあらゆる分野に精通してます。

企業法務から個人案件まで、いつでもどこでもあなたのパートナーでありたい

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

【秘密厳守】【初回相談30分無料】【夜間土日対応可】一人で悩まず相談してください。必ずあなたの力になります。

解決内容を納得していただけるようなご説明と打ち合わせを心がけています

ページ
トップへ