友人が飲酒運転の幇助罪に問われる場合とは?

Legalus編集部さん 2014年01月28日

 先日飲酒で単独事故を起こしました。警察の方には、「1人で飲んでいた」と言ったのですが、実際は2人で飲んでいました。 でも、その友達には「車で来てない」と嘘をついて一緒に飲みました。その場合、友達やお店は幇助の罪には問われるのでしょうか? 嘘をついてしまった自分はどうなるのでしょうか?まだ出頭命令は来ていません!


(30代:男性)

関連Q&A

子供に妻の旧姓を名乗らせることができる?

法律全般 2017年01月14日

妻と結婚して10年になり、男の子が2名おります。 妻は1人娘で、私と結婚した時には既に両親は他界しておりました。 妻は由緒ある家柄だったのですが、妻の親の兄弟も嫁いだ後他界しており、跡継ぎがおりません。 もし子供のどちらかが同意すれば...

代引で発送した商品の領収書について

法律全般 2017年01月13日

代引きで個人名宛に商品を発送しました。 すると、先方から、領収書を発行して欲しいと依頼されました。 会社名で作成して欲しいそうです。 代引きの場合、宛名に領収書が付いているので、そちらで代用して欲しいのですが、社名のものでないと決済が...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     あなたが車で来ていることを知らなかったのであれば、お店や友人が飲酒運転幇助罪に問われることはないでしょう。あなたが警察に嘘をついたことも、罪に問われません。


     友人同士で酒を飲み、その内の一人が帰りに飲酒運転で警察につかまったとき、同乗者やお酒を提供したお店が、飲酒運転の幇助(ほうじょ)罪に問われることがあります。

     
    具体的には、以下の行為が、道路交通法による取締りの対象です(65条2項~4項)。法定刑として懲役刑も定められています。




    1. 飲酒運転をするおそれがある者に、車両を提供すること

    2. 飲酒運転をするおそれがある者に、お酒を提供すること、又は飲酒を勧めること

    3. 運転者が飲酒していることを知りながら、運転者に対して、車両を運転して自己を運送することを要求・依頼して、同乗すること


     ご相談の場合は、あなたが友人に「車で来てない」と嘘をついており、それを信じたからこそ友人は一緒にお酒を飲んだと考えられるので、上記(2)にはあたりません。

     
    そのため、他の(1)(3)にあたる行為をしていない限り、友人が幇助罪に問われることはないでしょう。

     
    また、お酒を提供したお店も、あなたが車で来ていることを知りながらお酒を提供したのでない限り、罪に問われることはありません。

     
    あなたが警察で「一人で飲んでいた」とウソをついた点についても、友人やお店に犯罪が成立しない以上、犯人隠避罪(刑法103条後段)や証拠隠滅罪(刑法104条)は成立しないので、罪に問われません。

2014年01月28日

法律全般に強い弁護士

お客様の状況に応じた解決策をご提案致します。

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ