裁判員も法に拘束されるの?

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年07月23日 03時20分

 裁判官の判決は自由な判断で法にのみ拘束されると以前どこかで読んだことがありますが、裁判員も法に拘束されるのでしょうか?


(30代:男性)

匿名弁護士

     裁判員も「法令に従」う必要はありますが、法律知識が必要なわけではありません。


     裁判官は、中立の立場で公正な裁判をするために、その良心に従い独立して職権を行い、「憲法及び法律にのみ拘束される」とされています(日本国憲法76条)。

     
    これは、裁判官の職権の独立を宣言するとともに、裁判が客観的な法規範に準拠して行われるよう、裁判官も憲法や法律には拘束されると定めた規定です。


     他方、裁判員も、「法令に従い」公平誠実にその職務を行わなければならないとされています(裁判員法9条)。一般人が参加する裁判員裁判とはいえ、裁判は客観的な法規範に準拠して行われなければならないことから定められた規定と考えられます。


     そのため、裁判員が法令(憲法や法律、条例、政令など)に反するような職務をすることはできません。

     
    とはいえ、裁判員が事前の知識として法令を知っている必要はありません。裁判の過程の中で法律知識が必要な場合は、その都度裁判官や検察官、弁護人からわかりやすく説明されるので、心配ありません。

     
    むしろ、裁判員制度は、法律をよく知らない市民の視点を裁判に活かすことを目的としているので、心配せずに参加しましょう。

2015年07月23日 03時20分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

別居していた父の死後の扱い

法律全般 2017年06月29日

17年前に父と母が離婚し、私と姉の兄弟二人は母方に引き取られました。親権は母です。私は6年前に結婚し、母と同居していましたが、3年前に母は亡くなりました。先日、父方の親戚が、いきなり私の家に来て、父の余命が少なく、死後は私に面倒を見ろ...

武道の稽古中の怪我。治療費と慰謝料の請求はできるのか?

法律全般 2017年06月28日

合気道の指導員に、稽古中に技を強くかけられて骨折してしまいました。 私は3級、指導員は2段の男性です。 ただの捻挫や打撲なら、良くある事なので何も言わないのですが、 今回は腕の骨を4カ所折られてしまい、入院手術し、医師から全治1年と言...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

法律全般に強い弁護士

弁護士生活45年。「大切なのは法律知識ではなく、診断」ありとあらゆる分野に精通してます。

解決内容を納得していただけるようなご説明と打ち合わせを心がけています

【阪急梅田徒歩3分】【初回相談無料】【離婚・不倫に強い】【女性弁護士が親身に対応】お気軽にお電話でご予約ください。

当事務所は、『身近な弁護士』をモットーに、ご依頼者様の目線で親切・丁寧・迅速な対応を行い、リーズナブルなご費用...

ページ
トップへ