違反切符に納得がいかない!反則金を払いたくないときはどうしたらよい?

Legalus編集部さん 2015年09月18日

 信号無視で違反切符を切られましたが、納得できないので反則金は払いたくありません。

 私が信号を通過したのは青から黄色に変わるタイミングでした。

 この場合、どうしたらよいでしょうか?



(50代:男性)

関連Q&A

裁判和解調書の条項の趣旨について

法律全般 2016年12月04日

裁判和解調書の条項の一つに、ある問題については双方弁護士協議をする。と項目ある場合、本人は話に応じず、双方弁護士協議を検討中です。この様な時、強制できない。とか、和解調書の金額さえ支払い済みなら条項など無視する人も。など聞くと残念な気...

フェイシャルエステ整形取れた

法律全般 2016年12月03日

フェイシャルエステのときに二重整形取れたてしまいました アイメイクを落とすときに強く擦られました 2012年に整形しました ラインが薄くなることがあるのですが、明らかにラインがなくなりました どうしたらいいでしょうか?

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     ご相談の場合、交通反則告知書を交付されていますが(違反切符の交付)、信号無視をしていないと確信し反則金を支払いたくないのであれば、放置しておくことです。

     放置しておくと、交通反則通告書という、反則金納付の督促状が送られてきますが、これも放置しておくことです。



     では、その後どうなるかというと、これは行政処分と刑事処分に分けて検討する必要があります。

     行政処分としては、反則金を支払うかどうかに関係なく、反則点が加えられています。現実問題として、何ら反則行為をしていないのだからとして、反則点の付加を取り消すように警察と交渉をしても、それが取り消されることはほとんどないと考えてください。取り消すためには、行政訴訟という形式で裁判を起こすしかありません。



     次に、刑事処分ですが、交通反則通告制度は、反則金を支払えば刑事処分はしないという制度ですので、形式的にいえば、反則金を支払わないと、道路交通法違反ということで、刑事手続が開始されることになります。

     しかし、現実問題として、それで逮捕されたりすることはまずなく、起訴されることもほとんどありません。というのは、刑事事件となった場合、あなたが信号無視をしたことを、検察官側が立証しなければならないのですが、監視カメラで撮影されていたというように客観的な証拠がない限り、その立証が困難だからです。



     結論として、放置しておくことによる不利益は、反則点だけです(これも放置の有無にかかわらず、付加されていますから、放置した結果とはいえないのですが)。絶対とはいえませんが、高い確率で刑事事件となることはなく、反則金も罰金(道路交通法違反)も支払うことにはならないと思われます。

2015年09月18日

法律全般に強い弁護士

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ