私物所有権の返還時効について

pegasasu7さん 2017年03月19日

私の実家両親宅に、私の家財所有物など寄託契約として置いてありました。両親他界後、所有物引き取りに行きましたが、数回引き取り後、後継者相手が、相手宅に来ないで、もう物はないし知らない。と、所有物残があるのに引き取りできず、埒あかないため調停申し立てし、一部返還された物ありますが不成立で、まだまだ残があります。刑事問題で横領罪として告訴状提出する場合、時効消滅の関係はどうなりますか。民事問題では返還請求に時効消滅はないと思いますが、教えてください。

関連Q&A

別荘地の管理の妻が債務を認めた場合の書類の有効性と時効の援用の可否

法律全般 2017年03月14日

親戚の旦那が、別荘地を持っていましたが、管理会社とのトラブルがあり管理を支払っていませんでした。解約もせずほかってあった。引越しも重なり、しばらく請求書は届いてなかったようです。 管理会社(倒産して新しい会社に引継ぎ)が、突然やってき...

管理を外したにも関わらず、不動産収入を渡さない弟

法律全般 2017年03月12日

実家にある私名義の不動産を離れていること、また実家にサポートの意味で弟に管理をさせていました。収入もプールし、相続等のために準備してましたが、昨年5月に弟が死に、サポートの意味もなくなったので、弟の嫁に管理を全て戻して、今までプールし...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

    横領罪は5年。
    民事では、寄託契約に基ずく返還請求なら、10年。
    所有権なら時効にはかからないが、占有者の取得時効や
    譲渡等により第三者が取得する即時取得があるため
    、反射的効果として、所有権も失われることがある。

2017年03月19日

法律全般に強い弁護士

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ