私物所有権の返還時効について

User image 1 pegasasu7さん 2017年03月19日

私の実家両親宅に、私の家財所有物など寄託契約として置いてありました。両親他界後、所有物引き取りに行きましたが、数回引き取り後、後継者相手が、相手宅に来ないで、もう物はないし知らない。と、所有物残があるのに引き取りできず、埒あかないため調停申し立てし、一部返還された物ありますが不成立で、まだまだ残があります。刑事問題で横領罪として告訴状提出する場合、時効消滅の関係はどうなりますか。民事問題では返還請求に時効消滅はないと思いますが、教えてください。

関連Q&A

車の名義人とお金を出した人が別 有利不利はあるの?

法律全般 2017年04月26日

車なんですが、お金を払った人は自由に使用でき、名義人の人は、使用するごとに前持ってお金を払った人に承諾を得なければならないのです。名義人よりお金を払った人の方が有利なのでしょうか?

傷害事件

法律全般 2017年04月22日

こんにちは。初めまして。 先日、私が軽自動車を運転していて、第一車線から第二車線へ車線変更しようと思い、ウィンカーを出しハンドルを少し右へ切ったところ、後ろからスピードを上げたワゴン車が接近してきたので車線変更をやめて第一車線へ戻りま...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

    横領罪は5年。
    民事では、寄託契約に基ずく返還請求なら、10年。
    所有権なら時効にはかからないが、占有者の取得時効や
    譲渡等により第三者が取得する即時取得があるため
    、反射的効果として、所有権も失われることがある。

2017年03月19日

法律全般に強い弁護士

ビジネス街にある駅近の法律会計事務所です。

気軽に、いつでもご相談ください。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ