将来実行する約束(誓約書)についての法的効力

User image 1 faia-さん 2017年04月29日 06時15分

少々複雑な質問ですがよろしくお願いします。
私の父が昭和49年にある人に500万円貸し付けました。その際、お金を貸した人の妻の兄(義理の兄)が自分の土地の土地担保に提供しました。そして、父はこの土地に抵当権を設定しました。
 その後、昭和50年に父がお金を貸した夫婦は離婚してしまいました。そして、昭和51年にその元妻が他の人と再婚しました。元妻の結婚相手は地元の有力者の息子でした。そして、再婚するときに私の父に対し「誓約書」を書きました。
 内容は「将来自分が父親の財産を相続した時には、相続した土地30坪を妻(お金を貸した人の元妻です)の名前にして、それを○○(父)さんに渡します。その時には妻の兄の土地に付けた抵当権をはずしてください。但し、このことは誰にも口外しないで下さい」という内容です。この誓約書には実印が押してあります。
この約束は、妻の兄(担保提供者)も承知しています。そして、それが実行されたときには、父は抵当権を抹消するということを担保提供者である兄に約束しました。父は相手の立場を考え約束の実行される時を待っていました。
 ところが最近、担保提供者である兄から、金銭貸借の時効が成立しているのだから、抵当権を抜いて欲しいとの言ってきました。そして、すでにその妹の再婚相手の父親は6年前にすでになくなり、誓約書を書いた人物は父親の財産を相続していたことも分かりました。もう、この誓約書は無効なのでしょうか?父は抵当権を抹消しなくてはいけないのでしょうか?

当該貸付けについて、債務者が最終の支払いを行なったのはいつでしょうか。昭和49年の貸付となると、最終取引日はかなり前になるかと思います。

個人間の貸付については、最終取引日から10年経過し、その間債権者からの訴訟提起の法的手続がなされず、債務者から債務の存在を認める行為等の時効中断事由がない場合、消滅時効が成立します。ただし、時効完成前に催告がなされた場合は、6か月間時効完成が猶予されます。

本件では、かなり前の貸付であるため、主債務者またはその相続人が債務の存在を認めない限り、消滅時効が完成している可能性が高いでしょう。
そして、抵当権についても被担保債権の存在を前提とするため、被担保債権が存在しない場合には抹消する必要があります。

念のため、主債務者又はその相続人に債務の返済の可否について確認頂いた上で(可能であれば一筆頂くか録音するなどして)、抵当権の処理についても検討頂いた方がよいではないでしょうか。

2017年04月29日 09時38分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

歩きスマホの高校生にぶつかられ転倒。治療費は?

法律全般 2021年03月31日

あるスーパーで買い物をしてたところ、背中に衝撃を受けました。 バランスを崩して商品の陳列棚に突っ込み何か所か切って流血してしまい、救急車で運ばれました。 幸い切り傷だけで済んで、手当を受けた後はその日のうちに帰れました。 救急車を呼ん...

飲食店での忘れ物紛失、損害賠償請求できますか?

法律全般 2021年03月18日

飲食店での忘れ物について。 先日飲食店にてベルト(6万円程)を忘れてしまい、帰り際に気付いた為、すぐお店に電話をかけに後日取り行くと電話をしたのですがそれから何日か経って取りいこうとすると店が緊急事態宣言において営業をしていないと言わ...

現にシートベルトを装着していても、直前の未装着を指摘された場合は、違反を認めざるを得ないか?

法律全般 2021年02月06日

シートベルト装着義務違反について質問させていただきます。 自宅を出発して約30秒後、自発的にシートベルトを装着しました(取締りに気付いて装着したのではありません)。 警察から「直前まで未装着であった」旨指摘され、私としては①出発直後で...

裁判で当方本人訴訟、相手側弁護士が私が責任を持って平等に解決するから取り下げてほしいと裁判官の前で言われ、一部取り下げたが、その後本件に委任されていないと言って実行せず。問題ないのか?おらずされたから

法律全般 2020年12月27日

過去、遺産分割審判で、当方本人訴訟、相手審判最終場面で弁護士委任。相手弁護士は遺産分割は私が責任を持って公平に解決するから全て取り下げてほしいと言った。 不動産等については、当時被相続人の所有マンションの遺産の果実や入金通帳等見せてく...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する