個人間でお金を貸すときの注意!

User image 1 Derek1103さん 2016年10月31日 14時33分

 よく出資法違反と聞きますが、友人、知人等に頼まれてお金を貸す場合、どのような行為が出資法違反となるのでしょうか?個人間の場合は、借用書や公正証書にも利息などを記入しない方がいいのでしょうか?今、友人から「困っている社長を助けてやってほしい、600万用意してくれ。」と頼まれています。助けてあげたいのですが、私個人の場合、どの様にすればいいのでしょうか?

 個人としてお金を貸した場合でも、年109.5%を超える割合による利息の契約をすると出資法違反となり、刑事罰が科されます。

 本来であれば、個人間でお金の貸し借りをする場合、貸主と借主の合意で自由に契約の内容を設定できるはずです(「金銭消費貸借契約」)。
しかし、貸主より立場が弱いと考えられる借主が、借金地獄に陥ってしまうことのないように、わが国では一定のルールが定められています。
  そのルールを定めた法律が、出資法(「出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律」)や利息制限法です。

 出資法で禁止されている行為は、預かり金の禁止や媒介手数料の制限などがありますが、個人間の貸し借りで問題となるのは、主に金利であると考えられます。
出資法によると、個人としてお金を貸す者であっても、年109.5%を超える割合による利息の契約をすると、刑事罰として5年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金に処し、又はこれを併科される可能性があります(出資法5条1項)。
あなたが600万円のお金を知人に貸し付ける場合、年109.5%、つまり年657万円を超える利息をとると、刑事罰の対象となるのです。
利息だと処罰されるからといって、「礼金、割引料、手数料、調査料」などの名義で契約をしても、法律上は利息とみなされて処罰の対象になるので、注意しましょう(同5条の4 第4項)。

 また、個人のお金の貸し借りにも利息制限法の適用があります。出資法のような刑事罰はありませんが、利息制限法による制限を超える利率は無効とされます。
その利率制限とは、元本が10万円未満の場合は年2割、元本が10万円以上100万円未満の場合は年1割8分、元本が100万円以上の場合は年1割5分です。
ご相談の場合のように、元本が600万円の場合は、年1割5分つまり年90万円以上の利息を定めると、90万円を超える部分については無効となるのです。
制限を超える利息を任意に支払ったときは、元本に充当されるというのが裁判所の判断です。元本を完全に支払ってしまった場合は、すでに支払った利息制限法の規制を超える利息の返還を請求されてしまいます。

 なお、きちんとお金を返してもらうためにも、書面を作成しておくべきです。その際には、利息制限法による制限内の利息を設定しましょう。

2016年10月31日 14時49分
お礼メッセージ

ご回答ありがとうございました。

業として、複数人に金貸し業としてやった場合に、出資法違反になりえるだけですので。

2016年11月06日 02時15分
お礼メッセージ

ご回答ありがとうございました。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

歩きスマホの高校生にぶつかられ転倒。治療費は?

法律全般 2021年03月31日

あるスーパーで買い物をしてたところ、背中に衝撃を受けました。 バランスを崩して商品の陳列棚に突っ込み何か所か切って流血してしまい、救急車で運ばれました。 幸い切り傷だけで済んで、手当を受けた後はその日のうちに帰れました。 救急車を呼ん...

飲食店での忘れ物紛失、損害賠償請求できますか?

法律全般 2021年03月18日

飲食店での忘れ物について。 先日飲食店にてベルト(6万円程)を忘れてしまい、帰り際に気付いた為、すぐお店に電話をかけに後日取り行くと電話をしたのですがそれから何日か経って取りいこうとすると店が緊急事態宣言において営業をしていないと言わ...

現にシートベルトを装着していても、直前の未装着を指摘された場合は、違反を認めざるを得ないか?

法律全般 2021年02月06日

シートベルト装着義務違反について質問させていただきます。 自宅を出発して約30秒後、自発的にシートベルトを装着しました(取締りに気付いて装着したのではありません)。 警察から「直前まで未装着であった」旨指摘され、私としては①出発直後で...

裁判で当方本人訴訟、相手側弁護士が私が責任を持って平等に解決するから取り下げてほしいと裁判官の前で言われ、一部取り下げたが、その後本件に委任されていないと言って実行せず。問題ないのか?おらずされたから

法律全般 2020年12月27日

過去、遺産分割審判で、当方本人訴訟、相手審判最終場面で弁護士委任。相手弁護士は遺産分割は私が責任を持って公平に解決するから全て取り下げてほしいと言った。 不動産等については、当時被相続人の所有マンションの遺産の果実や入金通帳等見せてく...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する