他人の飼い犬に怪我を負わされた

User image 1 JJメンさん 2017年06月15日

実家の父が飼い犬の散歩中に、他の飼い犬がうちの犬に飛びかかり、それを制止しようと父が止めに入ったところ、転んで肋骨を折る怪我を負わされました。
飼い主は、怪我に対する補償はするが、それ以外に対する支払いは金銭的余裕がない為、しないとのこと。
父は在職中であり、せめて休業補償はして貰いたいのですが、何か良い方法はありませんでしょうか?

    まずは,お父様が辛い思いをされましたこと,ご心中お察し致します。

    金銭的余裕がないということは,請求を拒む理由にはなりません。
    具体的な額については,相手の落ち度の程度や怪我の具合,諸々の状況によって変わりますが,怪我の治療費,慰謝料,休業損害,病院までの交通費など,全てきちんと賠償をしてもらうべきだと思います。

    ただ,いきなり高額な請求をすると,相手が責任自体を否定する可能性もありますので,相手に責任があるという証拠があれば残しておいた方が良いです。

    具体的な賠償額等を検討するために,一度,お近くの弁護士やお住まいの地域の弁護士会,市役所等の法律相談でご相談されることをお勧めします。

2017年06月16日

関連Q&A

次の行為は不法行為にあてはまりますか。

法律全般 2017年06月22日

今、住宅に支払い残金が300万円あります。 引渡し後、2年強経過します。 引渡し直後から不具合が発生しその都度要求して補修をしてもらっていますが 1年を経過するあたりから誠実に対応してくれず、平気で約束も納期も破るようになってきました...

路上駐車の車に子供が傷をつけてしまいました

法律全般 2017年06月21日

子供が自転車で走っているときに路上駐車の車にぶつかり、 相手から修理費を請求されています。 しかし、路上駐車の場合、賠償責任はないという話もききました。 実際、修理費は払わないといけないのでしょうか?払わなくていいのでしょうか? 教え...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

法律全般に強い弁護士

【電話でのご相談も可能です】些細な悩みでもまずはご相談ください。女性視点でお話を伺います。

どんなお悩みでもお気軽にご相談ください。弁護士があなたのお悩みを解決します。

【堺市】南海本線堺駅すぐ

ページ
トップへ