プライバシーの侵害に当たりますか?

User image 1 SHRKさん 2021年04月18日 14時04分

プライバシーの侵害についてお聞きしたいです。

私が一時はお世話になっていた会社の方に・・・
①夫婦仲が悪い状況
②私が現在建てているマイホームの場所
を会社の他社員へ言いふらされていることが発覚しました。

①を知っているのは、会社の上司と同期2人と肉親2人と兄弟2人、結婚の際に関わりのあった友人5名とその会社の方のみ。(合計11人)
②を知っているのは、肉親2人とその会社の方のみです。(合計3人)

会社の方には私の会社の立場的に社員には漏れてたくない情報であった為、それを含めて他言不用でお願いしたにも関わらずその話が広げられてしまいました。

ちなみにこの話が発覚したのは、別の社員から私の情報をその社員から聞いたと教えてもらったことがキッカケです。
現時点で他の社員2名からその社員から聞いたと確認が取れました。
調査した2名中2名が言っていることからまだまだ広まっている可能性が高いです。

このせいで会社に居づらいし、そこの家に住みづらい状況です。
これについては、プライバシーの侵害として訴えることはできますか。

否認されるといけないので、だれが、いつころ、どのような話を
したのか、できるだけ特定する必要がありますね。
①については、プライバシー侵害にあたるでしょう。
だれも、漏らされたくない家庭の内部事情ですからね。

2021年04月20日 10時26分
お礼メッセージ

ありがとうございました。
ちょっとは気持ちになりました。

注力分野
相続 離婚・男女 犯罪・刑事事件 不動産・建築 学校・教育

結論としては、プライバシーの侵害を理由に慰謝料等の請求をすることは困難です。

①夫婦仲が悪い状況は、違法とまでは言えない他人の噂話の範囲内の言動として、不法行為にはならないでしょう。

②私が現在建てているマイホームの場所は、誰かに知られることで看過できないような不利益が発生し、かつ、そのことを発信者が知っていたというもような特段の事情がない限りは、何の違法性もありません。

会社にいづらくなった、その家に住みづらくなったという点も、上記情報の流布から通常発生するような不利益ではないため、情報流布行為との相当因果関係が否定されるでしょう。

2021年04月24日 01時24分
補足質問
User image 1

SHRK - 2021年04月24日 11時34分

私は現在離婚調停なのですが、現時点でその人は申立人側の嫁に弁護士を紹介したりとプライベートにかなり踏み込んでいた事が分かりました。申立人は地元が一緒なので接触可能です。その社員は私が離婚調停を行っている情報を回してしまっているようです。そのあたりはいかがでしょうか?
補足回答
Resized avatar mini magick20170705 17287 1tr6h8n

丸山 紳 弁護士 - 2021年04月24日 12時12分

離婚調停をしているという事実を、必要もなく色々な人に言い回るというのは、態様次第でプライバシーの侵害に当たる可能性はあります。

一度、相手方に、対象となる情報の事項を特定して、他人に流布をしないように申入れをされてもいいでしょう。
それでも他人に言い回る場合は、違法性を認めやすくなります。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

著作権使用料を印税と言う理由

法令 2021年05月09日

税金ではなく、著者への支払いであるから不思議です。 何故こんな誤った言い方が流通しておるのですか。

家賃のl給与天引きが民事法等に抵触しないか

法令 2021年04月09日

給与212,100円 社宅家賃天引き78,000円(家賃総額103,000円 会社補助25.000円 賃貸社宅規定あり) 天引きの上限規制等に抵触しないか。

返済がない為に強制執行したいのですがアドバイス下さい

法令 2020年10月07日

相手 女性:派遣社員から 2019年9月に元旦那が自分のカードを使って、62万円の借金が発覚しました 12万円は返済しましたが、残50万円を支払う事が出来ないので、9月18日(当日)に返済しないと10月から熟女ヘルスで働かなければなり...

登録自動車(普通車)の車庫証明が不要な一部地域について質問致します。

法令 2020年09月25日

<車庫証明について> 神奈川県警察自動車の保管場所(車庫)証明等の手続き 参考Webサイト https://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesf4020.htm < 質問 > 神奈川県XX市、在住で...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する