裁判所からの督促状と市役所からの督促状

Legalus編集部さん 2014年01月07日

 以前携帯料金未納で東京簡易裁判所から支払督促が届きました。そこで督促状がきてから1週間くらいで携帯ショップの方に伺い未納だった料金を支払いました。
 しかし今日市役所からの不在通知がきており内容は『先日、督促状または催告書を郵送しましたが、納付確認のため訪問しました。まだ、お済みでなければ、当初納付書、または督促状・催告書により、お早めに納付をお願いいたします』とゆうものでした。携帯ショップで料金を払うだけではダメなのでしょうか?



(20代:女性)

関連Q&A

条例違反は犯罪になりますか?

法令 2016年10月31日

条例違反は犯罪になるのでしょうか? 犯罪歴がありますか、という質問に「ない」と答えていいでしょうか?

90キロ超過のスピード違反!判決はどうなる?

法令 2015年07月22日

北海道在住の会社員です。先日、60キロ制限のところを90キロ超過の150キロで走行し、スピード違反で捕まってしまいました。車も少なく見通しのよい道路だったので、エンジンのプラグ内のカーボンを落とす目的で、ほんの一瞬だけのつもりでアクセ...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     東京簡易裁判所から届いた「支払督促」は、携帯電話会社が裁判所に申立てて裁判所から送られてきた督促状です。ですので、この督促状で請求されていたのは相談者が携帯電話会社に対して滞納していた利用料金だけです。

    他方、市役所からの通知書に書かれていた「督促状・催告書」というのは、市役所から直接送られてきた住民税もしくは固定資産税の滞納に対する催促です。

     したがって、携帯電話会社に利用料金を支払ったとしても、別途市に対して何らかの税金を滞納しておられるのであればそちらも支払わなければなりません。そして、滞納税はできるだけ早く支払うことをお勧めします。そうでないと、預金口座を差し押さえられたりします。

2014年01月07日

法令に強い弁護士

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ