台風で隣のゴミ集積場の屋根が車にあたり、相手が早々に弁護士をたててきました。言い包められそうでどう対処すれば!

User image 1 lu_f07a5e66さん 2018年10月16日 15時59分

 台風21号の影響で隣のゴミ集積場の屋根が飛散し私の車を損傷をあたえました。
相手に連絡すると夕方には挨拶に来られましたが、「会話を録音させて貰う」や「あとは弁護士と話をしてくれ」「本当に飛んで来たの」「飛んで来た画像でもあれば」と言われました。
後日弁護士から連絡があり、天災なので法律上問題はありません。お見舞金を払うので示談書にサインしてくださいというだけです。
問題のゴミ集積場は「H12年に屋根を取り付け今までは大丈夫だったから問題ありません。」と言われました。
もし裁判するなら設置保存に瑕疵があったことを証明しろ、飛散物が当たったことを証明しろ、そうでないと棄却されると連絡がありました。
 修理代は30万の見積りになります。弁護士相手なのでどうして良いか判らず、弁護士を頼む費用もありません。こんな時は諦めるしかないのでしょうか。
ちなみにゴミ集積場は屋外に有り18年間雨ざらしです。また、台風時はゴミ集積場は台風に対しての対処は何もされていませんでした。

必ずしも自然災害であれば一律に免責されるとまでは断定できませんので、納得できないのであれば示談書にサインする必要はありません。
ただ、法的責任を追及する場合には、屋根の設置管理の瑕疵や、屋根の飛散及び衝突等の事実を立証する必要はあります。
相手方があくまで上記方針を維持するかにもよりますが、ご自身での対応が困難であれば、提訴前に弁護士会のADRや裁判所への調停申立を行ない、専門家に間に入っていただく方法等が考えられます。

もっとも、仮に当該工作物の瑕疵ないし相手方に過失ありとしたとしても、自然災害の寄与度による限定がなされる可能性があります。
過去の裁判例では、3分の1に限定した例があるようです。ただ、昭和55年の裁判例であるとともに、台風の勢力等も異なるようですので(最大風速30メートル程度)、今年の台風21号についても同様の基準によるとは限りません。

関連判例や対応策につきましては、私のコラム「自然災害により生じた損害の賠償請求等の可否について(1)~(4)」(9月5日付け、6日付、15日付)に記載しておりますので、こちらもご参照いただけましたら幸いです。

2018年10月16日 16時22分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

車が強風の日に借りている駐車場の塀が倒れ破損した弁償してもらえる?

自然災害 2020年02月08日

風の強い日に借りている駐車場横の高く古い塀が倒れ自車を含め3台が被害を受けました どの程度弁済してもらえるでしょうか 自車の修理費は45万円です 近隣ではこの塀以外は壊れた様子は見えません 駐車場とこの塀の持ち主は同一です 警察への届...

台風による自然災害のトラブル解決方法について

自然災害 2019年12月30日

台風○○号による豪雨により前の家との境にあるコンクリート壁が45度位傾きました。 壁は前の所有です前の家との段差は1.5mです。 壁の前約70センチには我が家の敷地内の木がありコンクリート沿いに全て根を張り台風前と変わりありません。 ...

台風の影響で隣のバイクが倒れて壊れたバイクの修理費請求について

自然災害 2019年11月11日

今年の9月に関東を襲った台風の影響で隣のバイクが倒れた際、私のバイクが破損し修理費の請求をしているのですが支払われず困っております。状況と致しましては ①私のバイクの左隣にバイクカバーを付けたままの状態で置いてあったバイクが、私のバイ...

台風による飛来物での家屋破壊の責任義務

自然災害 2019年10月11日

はじめまして、質問失礼致します。 先日の台風で、家の前にある資材置き場の小屋が丸ごと我が家の敷地内に飛んできました。 一部分は屋根の上に飛来し、丸太がソーラーパネルに刺さり何枚か壊れ、ベランダ上のガラスは半数割れ、雨樋もほぼ壊れてしま...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する