罹災証明書とは・・・

Legalus編集部さん 2014年03月24日

 今回の地震でお墓の灯籠が壊れたりしたのですが、罹災証明って家の他にどんな物が申請できるのでしょうか。



(20代:女性)

関連Q&A

大雪による倒木の賠償責任について

自然災害 2016年03月15日

先月の大雪により私の所有する山の木が雪の重みにより倒れ、お隣の工場の屋根をへこませてしまい工場の責任者から賠償してくれと請求されました。そこでお聞きしたいのは、損害を賠償しなければいけないのでしょうか?想定外の大雪、不可抗力を主張し拒...

台風で車が破損した場合、弁護士さんに頼むといくらぐらいかかる?

自然災害 2015年10月05日

台風で隣りの鉄骨が倒れてきて、車が破損しました。鉄骨といっても、看板が古くなって、鉄骨だけに、なった物です。相手は、「台風だから弁償はしない」と言っています。弁護士さんに間に入ってもらうと、費用は、どのくらいになりますか? (40代:女性)

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     罹災証明書とは、自然災害などにより住家などが破損した場合、市町村がその程度を判定し、発行される証明書です。



     この証明書は、保険の請求や税の減免などの手続きに必要とされます。



     また、大規模災害が発生した場合に行われる各種救援措置もこの罹災証明書に基づいて行われます。



     罹災証明書は、あくまで「住宅」の全壊や半壊を証明するものであり、お墓の灯篭などは、罹災証明の対象とはなっておりません。



     もっとも、住宅以外のものが自然災害などによって損壊した場合、これを証明するには、被災証明書の発行を申請することが可能です。



     被災証明書とは、災害の事実を証明する書類のことで、住家以外の全ての被害を証明するためのものです。



     被災した場合の保険の請求や休業証明など各種制度の手続きに必要とされます。



     したがって、震災でお墓の灯篭が壊れた場合には、お住まいの市町村に被災証明書の発行を申請されるとよいでしょう。



     申請に必要なものは、各市町村によって微妙に異なるようですが、基本的に以下の物が必要となるようです。




    • 申請書(各市町村の書式または保険会社のもの)

    • 被災状況写真(被災状況、範囲がわかるもの)

    • 修繕に係る見積書(業者の印鑑があるもの)

    • 印鑑

2014年03月24日

自然災害に強い弁護士

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ