台風による被害

User image 1 検討中さん 2018年09月09日 15時56分

先日の台風21号で、近所の家の屋根がすべて吹っ飛び、近隣に降り注ぎました。
我が家の屋根にはクーラーの室外機が落下し、屋根に穴が開き雨漏りがしております。
この週末の大雨、新たに発生した台風22号に備え、業者に屋根に落下した室外機を撤去してもらい、
応急処置としてブルーシートをかぶせてもらい一時的に雨漏りは防いでいます。
他にも台風被害の方がたくさんいるので本格的な修理は2~3週間後と言われています。
今後22号が日本に接近した場合、ブルーシートが剥がれてこちらが加害者になる可能性もあります。
そもそも室外機が飛んできたのが事の起こりですので、屋根の補修費はともかく、室外機の撤去及び応急処置(業者によるブルーシート)費用
だけでも請求は出来ないものでしょうか。
このサイトのいろいろな質問をみて大規模災害時には当事者に責任がないとの事ですが、やられ損は納得がいかないので全額とまではいきませんが
示談で一部費用を捻出してもらうと言う行動は問題ないのでしょうか。
よろしくお願いします。

まず、大規模災害時に一律に賠償責任が否定されるわけではありません。
台風の接近及び勢力自体は予見可能であるため、土地の工作物責任に基づく損害賠償責任の成否については、①当該地域付近で、過去に室外機等の工作物が強風により飛ばされたことがあったか、②当該被害場所付近の家屋において、室外機等の工作物が飛ばされたケースがどの程度存するか、③事前にシートをかぶせる等の対応が可能であったか(ただし、シートが強風で飛ばされ、電線に接触して火災が発生する危険等もあるため、一概にはいえません)、④その他、例年上陸しないような非常に強い台風の場合、一般的な民家や近隣の同種建物においてどの程度の対策が可能であったか、等の事情を考慮して判断すべきと思われます。
仮に、近隣で特定の家屋のみ室外機が飛ばされた場合には、瑕疵有として賠償請求できる可能性もないとは言えません。

次に、室外機の撤去請求については、法的には貴殿の家の所有権に基づく妨害排除請求権があり、賠償請求とは別の問題として土地の所有者に対し原則として撤去ないし撤去費用の請求は可能です。
もっとも、戦前の大審院(現在の最高裁に相当)の判例で、不可抗力の場合には妨害排除請求権等は発生しないという趣旨の判例があるようですが、当該判例には批判が少なくないとともに、あくまで例外ですので「不可抗力」の判断は慎重に検討される必要があります。

2018年09月09日 20時05分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

車が強風の日に借りている駐車場の塀が倒れ破損した弁償してもらえる?

自然災害 2020年02月08日

風の強い日に借りている駐車場横の高く古い塀が倒れ自車を含め3台が被害を受けました どの程度弁済してもらえるでしょうか 自車の修理費は45万円です 近隣ではこの塀以外は壊れた様子は見えません 駐車場とこの塀の持ち主は同一です 警察への届...

台風による自然災害のトラブル解決方法について

自然災害 2019年12月30日

台風○○号による豪雨により前の家との境にあるコンクリート壁が45度位傾きました。 壁は前の所有です前の家との段差は1.5mです。 壁の前約70センチには我が家の敷地内の木がありコンクリート沿いに全て根を張り台風前と変わりありません。 ...

台風の影響で隣のバイクが倒れて壊れたバイクの修理費請求について

自然災害 2019年11月11日

今年の9月に関東を襲った台風の影響で隣のバイクが倒れた際、私のバイクが破損し修理費の請求をしているのですが支払われず困っております。状況と致しましては ①私のバイクの左隣にバイクカバーを付けたままの状態で置いてあったバイクが、私のバイ...

台風による飛来物での家屋破壊の責任義務

自然災害 2019年10月11日

はじめまして、質問失礼致します。 先日の台風で、家の前にある資材置き場の小屋が丸ごと我が家の敷地内に飛んできました。 一部分は屋根の上に飛来し、丸太がソーラーパネルに刺さり何枚か壊れ、ベランダ上のガラスは半数割れ、雨樋もほぼ壊れてしま...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する