マンスリーマンションでNHK受信料を払うのはだれ?

Legalus編集部さん 2014年05月02日

NHKの受信料なのですが、現在、会社名義で、家具家電付きのマンスリー契約のアパートに住んでいます。もちろん光熱費込みです。そこで、受信料のテレビを設置した者に該当するのは、アパート会社、契約者の働いている会社もしくは住んでいる本人のうち誰になるのでしょうか?



(20代:男性)

関連Q&A

テレビを置いていないのにNHKの受信料を払わなければならない?

NHK 2016年01月06日

NHK受信料に関してですが、夜中21時頃にNHK関係者が訪問してきて、無理やり契約書にサインさせられました。テレビ置いてないのに。それ以来支払いの書留がずっとポストに投函されます。 最近では放置していたら昼間ならまだしも夜中21時前後...

NHKの受信料、払わなければならない?

NHK 2015年07月17日

以前はテレビは見ていないからと、受信料は払っていなかったのですが、新しいマンションに引っ越してから、違う集金人が来て、見てなくてもテレビがある家は必ず支払ってもらうといって、法律で支払うように決まっていると強制的に言ってきます。本当に...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

    放送法は、協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない(放送法64条1項本文)としています。

    家具・家電付きのアパートにおいては、賃貸人であるアパートの管理会社が受信設備を設置したのですから、放送法64条1項の受信設備の設置者にあたるとするのが原則的解釈であると考えられます。契約形態は異なりますが、ホテル・旅館・病院などでのテレビの利用と同様に考えられるでしょう。



    ただし、受信契約義務は賃貸人が負うとしても、賃貸借契約締結時に賃貸人との間で、賃借人が受信料支払義務を負うという合意があった場合には、それに従うことになります。賃貸借契約書でどのような記載になっているか、確認されることをお勧めします。

2014年05月02日

NHKに強い弁護士

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ