NHKの受信料、払わなければならない?

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年07月17日 00時33分

 以前はテレビは見ていないからと、受信料は払っていなかったのですが、新しいマンションに引っ越してから、違う集金人が来て、見てなくてもテレビがある家は必ず支払ってもらうといって、法律で支払うように決まっていると強制的に言ってきます。本当に法律上支払わなければいけないのでしょうか?


(40代:男性)

匿名弁護士

     NHK(日本放送協会)の受信料については、放送法32条に規定があり、「協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。」(同条1項)とされています。

     つまり、実際に視聴しているかどうかにかかわらず、受信設備(テレビ)を設置した場合にはNHKと受信契約を締結しなければならないわけです。



     NHKはその公共性ゆえに、広告放送が禁止されています。その代わりに、テレビを持っている全ての人が公平に負担する受信料制度が法によって認められているのです(なお、学校や生活困窮者、災害被災者などは受信料が免除されています)。


     ただ、受信契約を締結しなければならないとはいうものの、罰則規定はありませんから、処罰の対象にはなりません。

     もっとも、民法の一般原則によれば、NHKは受信契約義務の不履行として、損害賠償請求ができることになります。

2015年07月17日 00時33分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

テレビを置いていないのにNHKの受信料を払わなければならない?

NHK 2016年01月06日

NHK受信料に関してですが、夜中21時頃にNHK関係者が訪問してきて、無理やり契約書にサインさせられました。テレビ置いてないのに。それ以来支払いの書留がずっとポストに投函されます。 最近では放置していたら昼間ならまだしも夜中21時前後...

NHKの受信料の支払いはしなければならないでしょうか?

NHK 2014年12月10日

NHKの受信料支払いはしなければならないでしょうか?ちなみにNHKは見ないです。 (不明:男性)

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

NHKに強い弁護士

弁護士生活45年。「大切なのは法律知識ではなく、診断」ありとあらゆる分野に精通してます。

丁寧な説明を心がけています。

【初回法律相談無料】 皆さまお一人お一人にあった,最適な解決をご案内します。まずはお気軽にご相談ください。

交通事故や労災事故などの事故関係に注力しています。お気軽にご相談ください。

お客様一人一人にあった解決方法をご提案します

ページ
トップへ