年金の振込口座が凍結されて生活が出来ない!どうすればいい?

Legalus編集部さん 2016年02月05日

 私は祖父母に養子として引き取られ現在結婚して他県に住んでいます。

 私の実父(戸籍上、兄)が多額の借金を抱えており、祖父が連帯保証人になっている為、実家の土地・建物が競売されることになり執行官が来たそうです。私はまだ実家の部屋に荷物(小さい頃のオモチャや服など)があるのですがこれは移動させたり処分することはできるのでしょうか?

 あと実父が祖父名義で借金をして祖父の口座が凍結され年金が引き出せなくなっており生活ができない状況です。どうすればよいでしょうか?



(不明:不明)

関連Q&A

厚生年金受給者がアルバイトをすると減額される?

年金 2016年03月19日

定年退職し、厚生年金を月20万ほどもらっている元サラリーマンです。友人から、会社の相談役として事業を手伝って欲しいと依頼されました。月に1、2回、役員会議などに参加することが、主な仕事のようです。月6万円の報酬の約束です。 年金が減額...

夫の死亡後旧姓に戻した場合、遺族年金は受け取れるか?

年金 2014年05月02日

夫が2年前に亡くなり、いろいろ事情があって旧姓に戻そうと思うのですが今もらってる遺族年金はそのままもらえますか? (60代:女性)

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     まず、実家にある相談者の荷物について回答します。

     不動産競売の際にも行われる、建物明渡しの執行とは、建物に対する債務者の現実の占有を排除し、債権者に現実の占有支配を得させることですが、債権者に完全な占有支配を与えるための実行方法として、債務者の退去のみならず建物内に存する動産類を建物外に排除することをもともないます。

     この排除は、動産そのものに対する強制執行ではなく、動産に対する支配権能は依然債務者に残っており、建物に対する強制執行の手段として行なわれるにすぎないため、建物外に排除した動産は原則として債務者に引き渡されることになります。現実には、債務者に対して建物からの退去とともに、建物内動産類の搬出撤去が要求されることになります。

     ですので、建物内の動産に別途差押えがされていない限り、これを搬出する事に問題はありません。動産に対し差押えがされている場合には、差し押さえ物件目録が建物のどこかに掲示されているはずですので、それを確認して下さい。より確実な方法としては、当該土地建物を管轄する裁判所の執行官室に問い合わせて見るのがよいでしょう。



     次に、年金が振り込まれる口座の凍結について回答します。

     一般的に、年金等の給付は、受給者が金融機関に有する預貯金口座に振り込まれる方法によって行われています。

     差押禁止債権である年金等の給付が、預貯金口座への振込みによって、金融機関に対する金銭債権に変わった場合に、これに対する差押えが禁止されるか否かについては、民事執行法には特に規定が設けられず、解釈にゆだねられています。

     実務上は、差押禁止債権であっても、預金債権となった場合にはその全額について差押えが可能となるが、受給者の生活保持の見地からの差押禁止の趣旨は尊重されるべきであることなどを理由として、債務者は、差押禁止債権の範囲変更の申立て(民事執行法153条)をすることによって、差押えが取り消され得ると考えられています(東京高裁平成2年1月22日判決東京高裁平成4年2月5日判決参照)。

     民事執行法153条1項は、「債務者及び債権者の生活の状況その他の事情を考慮して」差押命令の全部又は一部を取り消すことができるとしています。

     このことから申立人は、預金口座の収支状況、差押禁止債権の入金状況等を証する資料(預金通帳等)により、預金口座の原資が差押禁止債権であることを証明するとともに、範囲変更を相当とする債務者及び債権者の生活の状況その他の事情についても証明する必要があるとされています。

     したがって、相談者の祖父も差押禁止債権の範囲変更の申立てを申立てる事によって、凍結された口座のうち年金に関しては差押えの対象から除かれる可能性があります。

2016年02月05日

年金に強い弁護士

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ