生活保護を受けていても、支給額の半分以下なら申告不要?

Legalus編集部さん 2014年01月07日

 今生活保護を受け、月に12万円程度支給されています。短期の仕事で4万円程度収入があっても、役所に申告をしなければならないのですか。私がネットで調べたら、支給額の半分以下なら、申告しなくてもよいとなっていた覚えがあるのですが。



(50代:男性)

関連Q&A

生活保護の不正受給者を告発したいが話の出所が自分とばれないようにしたい

生活保護 2016年10月31日

先日知り合いになった男性が同棲している彼女は、生活保護を受給です。が、実際は現住所でなく彼氏と一緒にすみ、ようは内縁の妻として、1日中ゲームをして遊んで生活しています。 生活の面倒を見てくれる人と、2年以上も同棲していながら、不労収入...

子ども手当をもらうと生活保護費が減る?

生活保護 2014年10月22日

生活保護をうけています。子ども手当が 収入認定され 保護費を引かれています。 所得制限なしに 一律子ども一人に 与えられるなら 収入認定されてしまうことは 法律上ではどうでしょうか? (年齢不詳:性別不明)

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     生活保護費は厚生労働大臣が定める基準で計算される最低生活費と収入を比較して、収入が最低生活費に満たない場合に、最低生活費から収入を差し引いた差額が保護費として支給されるというものです。ですので、生活保護をうけながら収入があることに問題はありません。厚生労働省がHPで公開しているQ&Aにおいても、「働いていて、就労収入がある方でも、その収入及び資産が厚生労働大臣が定める基準(最低生活費)に満たない場合には、生活保護を受給することができます。この場合、収入と最低生活費を比較して、最低生活費から収入を差し引いた差額が支給されます。」となっています。

    しかし、生活保護の受給中は、収入の状況を毎月申告しなければなりません(生活保護法61条)。もし、申告をせずに実際の差額以上の額を受給した場合、生活保護法上の罰則が科されたり、刑法上の詐欺罪で摘発されるおそれがあります(詳しくはなっとく法律相談「生活保護をもらいながら働くとどうなる?」を参照して下さい)。

    また、支給額の半分以下なら、申告しなくてもよいということはありません。毎月の収入の変動はかならず申告するようにして下さい。

2014年01月07日

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ