別離した父親が申請した生活保護の回答書に、どう対応すればよい?!

User image 1 匿名ユーザーさん 2014年06月19日 19時22分

 先日、福祉事務所から、離婚で別離した父親の「生活保護決定に関わる」として、回答書送付の手紙が届きました。正直、母や私たち子どもを苦しめてきた者に援助など一切する気はありません。離婚後、母親に対する費用等の支払いも履行しておりません。交流はありませんし、所在も知りませんでした。私は現在仕事の関係で、一人暮らし(母とは別居です。)をしています。今後一切の連絡も取りたくないですし、同じような手紙も送付されたくありません。どう対応すべきか、今後の影響等も含めて助言していただければと思います。


(30代:女性)

匿名弁護士

 生活保護の申請があると、福祉事務所は、申請者の「扶養義務者」に、扶養の可否を照会することとされています(生活保護法4条2項)。

しかし、これはただの調査に過ぎず、福祉事務所から照会書面が送られてきただけでは、あなたにお父さんに対する扶養義務が自動的に発生したり、強制されるようなことはありません。


 もちろん、法律的にいえば、離婚して別離した父親であっても、直系血族であることに変わりはありませんので、あなたは父親の「扶養義務者」であることになります(民法877条)。

 
ただ、子が親を扶養する場合などには、「生活扶助義務」といって、自分の生活を犠牲にしない限度で援助すればよいと考えられています。すなわち、その人なりの社会的にふさわしい生活を送ってもなお、ゆとりがある場合に、そのゆとりの範囲内で扶養をすればよい、というゆるやかな義務です。

 
仮に、あなたに扶養能力があるとしても、扶養の程度については、当事者間の協議で決め、まとまらなければ家庭裁判所の調停にかけ、それでもまとまらなければ、家庭裁判所が審判で決めることになります(民法877条2項、家事審判法9条1項乙類第8号、17条)。


 家庭裁判所が審判で決めるとしても、ご相談の場合のように、お父さんと長い間疎遠であって、しかもお父さんがあなたに対する扶養義務を果たしていなかったような場合には、その点を考慮した審判がなされるでしょう。

 
以上により、あなたにお父さんの扶養能力がないのであれば、照会書に、自分の生活で精一杯なので無理であると回答すればよく、福祉事務所からそれ以上の追及を受けることはないと考えられます。

 
また、これまでの経緯から、お父さんとは長い間絶縁状態にあるため、今後同じような手紙を送らないでほしい旨を照会書に書けば、福祉事務所も考慮してくれるかもしれません。

2014年06月19日 19時22分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

生活保護受給中、ケースワーカーがFX取引を仕事として申告する事を認めてくれない、無理なのでしょうか?

生活保護 2021年04月19日

私は働きすぎで腰を痛めて精神を病んでしまい、通院している状態で、 生活保護受給中です、労働での収入を得ることが難しいので、FX取引での収入申告をして収入を得ることとFXでの起業をして自立する事を考えています ケースワーカーにその旨を相...

保険の給付金を自立するためのお金として残したい

生活保護 2021年02月08日

生活保護を受給しているのだが、受給資格が発生したのが去年の2月からというので去年の1月から2月に退院するまでの入院費用は保護の対象外で請求が来たのだが、幸い入っていた生命保険で賄える事なので、申請して保険金を納付されたのだが、入院費用...

生活保護の無断収入で、密告の脅しを受けています

生活保護 2020年10月07日

生活保護に詳しい弁護士の先生が居ると書いていたのでこちらに質問しました。 現在私は生活保護ですが、交際してる女性が家賃を払えないというので、 昨年12月から部屋の私物を売ってオークションで費用を作り負担してしました。 私のバイト代から...

リバースモーゲージを 逃れる法的対抗策

生活保護 2020年07月07日

自宅に住んでおる生活保護受給者に 市役所が押し付けてくるリバースモーゲージという名前の借金を 逃れる法的対抗策は有りますか。 後期高齢者にとっては再就職は無いからこその生活保護を 自宅が有るからとの理由で受けさせぬようにする政策ですね...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する