契約書のないリース契約について

User image 1 lu_9e244d2fさん 2018年12月02日 01時39分

夫が個人事業主として大型トラックの運転手をしています。
トラックは取引先が代わりにリース契約をしてくれて 毎月運搬費から引かれて支払っている形です。
しかし 始めたときが口頭でのやりとりだったようで、「5年払えば自分のものになる」「途中で辞めてもいい」ということは夫から聞いていたものの、今になり「リースは5年の後 1年残価を支払って初めて自分のものになる」ということがわかりました。(一般的なようですが 恥ずかしながら夫婦ともに知りませんでした)
この車輌についての契約書はあちらの会社が作ってはあったようですが、何かの手違いで夫は見てもいなければサインもハンコも押していません。
よくしていただいてるので、揉めたくはありませんが、「5年間」という思いと「この仕事を辞めてもいい(夫が仕事を覚えるのが遅く そのことでツライ時期があったので)」という思いで2年頑張ってきました。
そのことがわかったのは 別の件で私が事務さんとお話していたときにわかったのですが、聞いてないことだったので驚き 少し感情的になってしまったところ それが社長に伝わり「説明しなかったことは悪かったが それに対して文句を言うようなら辞めてもらって構わない」と言われてしまいました。(リース契約してもらってることもあり 取引はその会社のみと決められています)

そして同時にリースの契約は途中解約できないこともわかりました。

では 社長の言うとおり辞めたときに 夫はリースの違約金を支払わなければいけないのでしょうか?契約書を交わしていないことで この件で有利な立場というわけではないのでしょうか?
この業界ましてや会社員から個人事業主 無知で始めたので 今トラブルに面してどうしていいかわかりません。
とにかく社長が怒っていて、続けるにしても私がしたことで夫が肩身の狭い思いをして働くのが悲しくて仕方ありません。もし夫の意思も固まるならば スムーズに辞めさせてあげたいです。

ご教示お願いいたします。

夫はリースの違約金を支払わなければいけないのでしょうか?契約書を交わしていないことで この件で有利な立場というわけではないのでしょうか?

個人事業主といえるとしてですが(実質労働者などでしたら、また変わります)、リースの合意は微妙ですね。
曖昧ながら、口頭で成立しているとも言えそうですし、漠然とした話だけで、具体的な取り決めまではない(少なくとも残価支払いの合意までは無い)とも言えそうです。

現状、曖昧な状況ですので、明確に決めておいた方がお互いに良いでしょう。
現状のままだと、相手が都合の良いことどりとなる危険はあります。

2018年12月02日 09時19分
お礼メッセージ

教えていただき ありがとうございました。
口頭だけでも成立していることもあるのですものね。
立場が下なこともあり どんどん相手の都合よくなっていきそうです。

1 最も,心配されていることはリース契約の内容特に当事者だろうと思われます。
契約書という肝心な資料をご覧になっていないことと,口頭でしかわかないことしかもそれが正確な内容であるか分からないということが,余計に不安を募らせる原因になっておられるようですね。
2 大型トラックの個人事業主と言うことですが,いわゆる一人親方として特定の会社の専属として仕事を請け負っているということと思います。その際に,よくあるのは自己所有のトラックを持ち込む形態ですが,そうではなく会社がリース契約で手に入れたものを使用していると言うことですね。
これを法律関係で私が解釈すると,リース契約はトラック販売会社・ファイナンス会社(金融機関)・今回の取引会社の3者間でなされており,それとは別に御相談者の旦那様と取引会社(あるいはその社長個人)との間で毎月のリース代金は旦那様が代わりに天引きの形で支払う旨の約束がされていると考えます。
二つの異なる契約関係が混ざって情報としてあるために余計に心配をされているのだと思います。
3 取引会社によるリース契約(ファイナンスリース契約と思いますが。)については,旦那様は当事者ではないので契約書に署名捺印をするはずもなく控えもないと思います。
そして,「リースは5年の後 1年残価を支払って初めて自分のものになる」「リースの契約は途中解約できない」というのは,まさにファイナンスリース契約の条項,つまり旦那様が当事者となっていない契約の事柄で,それには拘束されません。唯一心配な点は,取引会社がリース契約について名義貸しをしただけで契約の本当の当事者は旦那様だと主張してそれを示す資料を持っていることです。
4 そのことから,旦那様と取引会社とのリース代金相当額の天引きの点についてですが,口頭のみで文書がないというのは名義貸しであるかを判断する上で有利でも不利でもありません。こちらには証明するものがないと言うことになります。しかし,社長が「途中で辞めてもいい」と当初言っており,「説明しなかったことは悪かったが それに対して文句を言うようなら辞めてもらって構わない」とだけ述べて,途中解約の違約金の話が一切出ないと言うことは,先ほどの私の解釈を裏付けていると思います。名義貸しだと居直る心配はまずないように思います。
おそらく,大型トラックを相当保有していたり,あるいは運転手のなり手が多いような場合であれならば,旦那様の代わりの運転者を探して同様に天引きをして会社はリース代金を払っていけば良いからです。
5 以上から,長くなりましたが,絶対とは言えませんが,名義貸しではなく取引会社がリースしている車両を使わせていただけと考えられます。
したがって,辞めたとしてもリース契約の中途解約の違約金の問題は発生しないと思われます。ただし,辞めるに当たってもし何か書面を書かされそうならばまた御相談ください。なお,限られた情報からの推定による解釈ですから,事態の変化があれば,その場合もまた御相談ください。

2018年12月02日 10時08分
補足質問
User image 1

lu_9e244d2f - 2018年12月02日 12時34分

回答していただきありがとうございます。
まさしく先生のおっしゃる通りです。
4の後半についてですが、辞めたとしたら 「誰かがそれに乗って残りを払えばいいのだから」と夫婦ともにその解釈でおりました。
今回のことがあり、相手も怒って 「残りも払う」という事態にならないかが心配です。
そして今、先生がおっしゃる通りの3社間の契約の上で、その取引会社と夫との契約書(会社が作ってあったという 5年後終了後1年残価支払って自分のものになるというような内容)について「署名捺印してください」と契約書を渡されているところなのです。私は社長から夫に対して改めての説明があるのが筋ではないのかなと思うのですが、その考えに対しても怒っているようです。
続けるとすれば、相手から直接説明がないまま署名捺印してしまっていいのでしょうか?
重ねての質問申し訳ありません。
補足回答
Resized avatar mini magick20180601 14817 ignl90

岡田 正樹 弁護士 - 2018年12月02日 13時39分

リース契約の当事者ではないなら,おっしゃるとおり,リース会社を入れないで,あくまでも取引会社と旦那様との約束と言うことですね。
説明もないならば,後味は悪いかもしれませんが,きっぱりとお断りすべきです。
ただし,専属ではなく,文字通り個人事業主として大型トラックでの仕事を続けられるなら別ですが。
だが,その場合にはリース会社との関係は,あくまでも現在の取引会社が表であり,裏の契約を取引会社と結ぶわけですから,今後は支払いが終わった後に名義を変更する際にリース会社との間で面倒くさいこともあるはずです。あるいは,取引会社に所有権を移転してから,旦那様名義に移転すると言うことでしょか。それでも,きちんと約束をしておかないとトラブルになりそうですね。それらの点をよくお考えになってから署名捺印をした方がいいでしょうね。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

台風でバイクが横転して隣の車に傷をつけた場合の責任・負担などについて

民事・その他 2020年09月24日

沖縄県在住のものです。 賃貸アパートに住んでいるのですが、先日の台風時に敷地内にとめていた当方所有のバイクが横転し、隣の車に傷をつけてしまったようです。 車の所有者から大家さんに損害補償について相談があったようで、大家さんから当方に当...

後遺障害について

民事・その他 2020年09月24日

コロナ禍前の話になります。カルタ大会に参加をしました。試合は白熱して、右手をケガしました。大会主催者が加入していた保険で手術給付金と通院費は保険金として出ました。しかし、手術後も痛みや違和感が残り生活に多少支障をきたしております。何よ...

理解不能なカフェ店員。その非常識な行為に辟易し、店へもいけなくなった・・・

民事・その他 2020年09月23日

しばしば行っていたカフェの、女性店員についてです。 ①妙に馴れ馴れしく、当たり前のようなボディ・タッチ。 →気持ち悪いが、そうそう大仰には断れない。 ②でかい声で、「先輩!」「先生!」と呼び掛けてくる。 →誤解を招くし、事実できないの...

女性が離婚した時の名字について

民事・その他 2020年09月13日

先日、高裁で元夫の申立による離婚訴訟で和解離婚しました。子供はいません。 私は結婚して、元夫の名字に変えており、離婚しても旧姓には戻さないつもりでした。 つい最近になって、例えば再婚する時に、相手が気にするかもしれない、おかしなことに...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する