チケット不正転売禁止法 定価(手数料等込み)での譲渡でも、回数を重ねてしまえば転売とみなされるのか

User image 1 lu_4b16f5c0さん 2019年05月25日 00時04分

今年の6月14日より、この法律が施行されますが質問があり投稿させて頂きました。

検索をし、色々読みましたが「定価を超えての転売を意図的に行っているかどうか」との様な事で、「たまたま行けなくなって、定価で譲った」が1回ぐらいなら許される可能性があるとの事でした。

ここで、疑問なのですが、私は、よくイベントやライブに友人と参加する機会があります。友人とチケットが重複することが多々あります。もちろん、わざと重複させてるわけではありません。どのイベントやライブも行きたく、どちらかが当たればと言う思いで応募をした結果です。お互い落選する事もあります。

今まで、重複した際は定価(手数料等込みですが )、または定価以下でのお譲りを行って来ました。
(ちなみに、手数料等込みだとグレー だと言うのを拝見しました。)

もちろん、このような場合公式の譲渡サイトを利用すべきではありますが、それが無かった場合等、今後、重複させて同じ様に定価でお譲りした場合でも、回数を重ねしまえば、「転売をしている」とみなされるのでしょうか。

そんなことはないでしょう。
業として行う、と言うしばりがありますから。
業とは、
社会通念上事業の遂行とみられる程度に、
ある種の行為を継続反復して行うこと
ですから、事業規模でないと処罰対象には
ならないですね。
この法律は、転売業者を取り締まるために
作られた法律ですね。

2019年05月25日 11時00分
お礼メッセージ

内藤様

ご回答ありがとうございます。

少し不安でしたので、スッキリ致しました。
今後はできるだけ、重複しない様に友人と考えての応募や、公式を経由しての譲渡を心がけ、個人で行う際は引き続き定価でのやり取りを行いたいと思います。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

犬の散歩中の事故で医者の治療費請求について。

民事・その他 2020年12月29日

犬の散歩で相手のリールが長くて襲われそうになり避けて後ろ向きに転びけがしてリハビリに通っています。救急車で運ばれました。防犯カメラに写っています。直接犬に嚙まれなくてもそれが原因で転んでケガしました。治療費請求したい。相手は勝手に転ん...

金銭トラブル

民事・その他 2020年12月28日

金銭の返却を要求されています。 一年前にAさんと出会い口説かれていたのですが 付き合うことはせずに会ったりしていました その頃私は一人暮らしがしたく相談したところ 週末行ってもいい約束で家を借りました 初期費用50万円です しかしその...

無権限者の契約と時効

民事・その他 2020年12月23日

平成9年、甲は乙と土地売買契約を締結し代金2000万円を支払った。取引主任者として署名捺印したのは乙の子・丙である。 しかし土地の所有者はA不動産会社(乙が社長、丙が取引主任者)であった。なお中間省略事案ではない。所有権移転登記はされ...

法テラスに訴訟委任、援助決定したが、訴訟に至らなかった場合の着手金

民事・その他 2020年12月12日

訴訟を法テラスに委任し、援助決定をしてもらいましたが、諸事情から訴訟を止めることになりました。 着手金は満額払うことになるのですか?

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する