敵の弁護士が、以前相談した弁護士

User image 3 lu_85c1e4abさん 2019年07月03日 00時25分

労働問題で裁判をしたところ、敵の弁護士が、以前全く別の事で法律相談(30分の)をしたことがある弁護士でした。

今回の裁判に直接関係が無いとはいえ、許されるのでしょうか?

直ちに違法とまではいえませんが、相手方代理人弁護士に上記の点を指摘した上で貴殿の懸念を伝えられてはいかがでしょうか。
弁護士法・弁護士職務基本規程では、担当事件と別の事で法律相談を受けた場合の相手方代理人への受任を直接的には禁止していませんが、仮に過去に法律相談を受けた内容が当該事件に関連する可能性がある場合には、貴殿において相手方に有利に用いられているのではないかとの懸念が生じるかもしれませんので(相手方代理人弁護士は否定すると思いますが)。

2019年07月03日 09時15分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

台風でバイクが横転して隣の車に傷をつけた場合の責任・負担などについて

民事・その他 2020年09月24日

沖縄県在住のものです。 賃貸アパートに住んでいるのですが、先日の台風時に敷地内にとめていた当方所有のバイクが横転し、隣の車に傷をつけてしまったようです。 車の所有者から大家さんに損害補償について相談があったようで、大家さんから当方に当...

後遺障害について

民事・その他 2020年09月24日

コロナ禍前の話になります。カルタ大会に参加をしました。試合は白熱して、右手をケガしました。大会主催者が加入していた保険で手術給付金と通院費は保険金として出ました。しかし、手術後も痛みや違和感が残り生活に多少支障をきたしております。何よ...

理解不能なカフェ店員。その非常識な行為に辟易し、店へもいけなくなった・・・

民事・その他 2020年09月23日

しばしば行っていたカフェの、女性店員についてです。 ①妙に馴れ馴れしく、当たり前のようなボディ・タッチ。 →気持ち悪いが、そうそう大仰には断れない。 ②でかい声で、「先輩!」「先生!」と呼び掛けてくる。 →誤解を招くし、事実できないの...

女性が離婚した時の名字について

民事・その他 2020年09月13日

先日、高裁で元夫の申立による離婚訴訟で和解離婚しました。子供はいません。 私は結婚して、元夫の名字に変えており、離婚しても旧姓には戻さないつもりでした。 つい最近になって、例えば再婚する時に、相手が気にするかもしれない、おかしなことに...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する