敵の弁護士が、以前相談した弁護士

User image 3 lu_85c1e4abさん 2019年07月03日 00時25分

労働問題で裁判をしたところ、敵の弁護士が、以前全く別の事で法律相談(30分の)をしたことがある弁護士でした。

今回の裁判に直接関係が無いとはいえ、許されるのでしょうか?

直ちに違法とまではいえませんが、相手方代理人弁護士に上記の点を指摘した上で貴殿の懸念を伝えられてはいかがでしょうか。
弁護士法・弁護士職務基本規程では、担当事件と別の事で法律相談を受けた場合の相手方代理人への受任を直接的には禁止していませんが、仮に過去に法律相談を受けた内容が当該事件に関連する可能性がある場合には、貴殿において相手方に有利に用いられているのではないかとの懸念が生じるかもしれませんので(相手方代理人弁護士は否定すると思いますが)。

2019年07月03日 09時15分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

時効

民事・その他 2021年02月25日

はじめまして。自己破産の判決を2020年11月に受けました。隠ぺい資産が有ったとかで裁判のやり直しを受けることは有りますか。 時効は何円ですか。よろしくお願いいたします。

相手に疑われた事についてのトラブル

民事・その他 2021年02月16日

過去に人の自転車を無断で短時間使用した事があります。相手にバレて謝り修理代を支払い解決したかと 思いきや、次の日に自転車のタイヤがパンクしてたようで「お前がやったんじゃないのか?自転車の指紋を 調べて、指紋があれば訴える」と言われまし...

示談成立後に相手が訴えると言ってきた場合

民事・その他 2021年02月05日

示談(物的損害で2,3万程の物を壊した事、新品の物を購入して賠償済)が成立した後に 相手の被害者の気がかわり訴えると言ってきた場合 ・これは相手の被害者は訴える事は可能なのでしょうか? ・またこれは示談という約束を取り決めたのに相手が...

自転車が撤去、盗難されてしまいました。

民事・その他 2021年02月04日

自転車が撤去、盗難されてしまいました。 朝の11時頃に、隣のマンションの駐輪場に自分の自転車をとめてしまいました。その日の2時頃に取りに行ったところ、駐輪した場所から自転車が無くなってしまいました。 そのマンションには管理室がなく、不...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する