公園で遊んでいた子どもがケガをしたのに安全基準だといわれた

User image 1 erimaroさん 2019年07月10日 23時38分

先日、小学3年生の娘が公園で遊んでいたところ複合遊具から落下して骨折しました
叔父にみてもらってた時の事故のため把握ができないまま救急へかけこむと入院→手術となりました
翌日には退院はできました
気になるので遊んでいた公園までどんな状況だったのか確認にいきました
すると複合遊具のタイヤのぶらんこが以前あったのが撤去され残ったポールでぶら下がって遊び落下したとのこと
高さは2メートルちょいはあるとおもいます
公園の管理者に問い合わせしたのですが『複合遊具の安全基準を満たしていますから保険はおりませんがお怪我をされてるのでお見舞い金はださせてもらいます』と返答が、、、
安全基準?
タイヤのぶらんこがあったのなら安全基準は満たしてるとおもいますがタイヤのぶらんこだけ撤去して残されたポールにははたして安全基準はみたされてるのでしょか?
納得がいかず相談させてもらいました
とりあえず明日に責任者の方からその安全基準を説明してもらうのですがはたしてその安全基準は通るものなのでしょうか?

1 ポールだけ残されたということであれば,遊具といえないという解釈は正しいと考えます。
しかし,その状態であれば,今回の事故のように危険であるので,それを防止策を講じていなかったのであれば管理者の設置管理の瑕疵といえると考えます。
2 つまり,ポールを本来は,撤去すべきところを撤去していないのであるため,使用禁止の立て札なりの警告表示はあったのでしょうか。あるいは,囲いで立ち入りを禁止しているのがうかがえる状況であったのでしょうか。
それらを講じていなかったとすれば,管理者の主張の安全基準を満たしていないといえます。
3 その上で,管理者の設置管理の瑕疵を理由として自治体への国家賠償法による賠償請求は可能であると考えます。
ただし,付き添いに成人男性がいたということから,被害者側の過失も問われることにはなり,その過失相殺が相当程度あるかもしれません。

2019年07月11日 13時38分
補足質問
User image 1

erimaro - 2019年07月11日 19時46分

成人男性のつきそい
あたしもそこはひっかかったのですが小学3年生となれば一人で公園にいける年齢になるのでそこはもう関係ないのではとおもいました?
そのへんがどうなのでしょうか?
補足回答
Resized avatar mini magick20180601 14817 ignl90

岡田 正樹 弁護士 - 2019年07月11日 19時57分

付添がいたならば,ポールに登ることが危険なことは予測できたので,やめさせたはずです。あるいはやめさせるべきでした。その点で親権者の監督代行者となるかと思います。また,仮に一人で行ったとしても,大人がついていればやめさせたはずですから,その点での監督者の過失ということで過失相殺となると考えられます。
お礼メッセージ

そうですか
『あぶないからおりなさい』と声はかけてたそうです
でもやはり大人がいるというところなんですね
わかりました
ありがとうございます
今後は気をつけてあそばします

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

犬の散歩中の事故で医者の治療費請求について。

民事・その他 2020年12月29日

犬の散歩で相手のリールが長くて襲われそうになり避けて後ろ向きに転びけがしてリハビリに通っています。救急車で運ばれました。防犯カメラに写っています。直接犬に嚙まれなくてもそれが原因で転んでケガしました。治療費請求したい。相手は勝手に転ん...

金銭トラブル

民事・その他 2020年12月28日

金銭の返却を要求されています。 一年前にAさんと出会い口説かれていたのですが 付き合うことはせずに会ったりしていました その頃私は一人暮らしがしたく相談したところ 週末行ってもいい約束で家を借りました 初期費用50万円です しかしその...

無権限者の契約と時効

民事・その他 2020年12月23日

平成9年、甲は乙と土地売買契約を締結し代金2000万円を支払った。取引主任者として署名捺印したのは乙の子・丙である。 しかし土地の所有者はA不動産会社(乙が社長、丙が取引主任者)であった。なお中間省略事案ではない。所有権移転登記はされ...

法テラスに訴訟委任、援助決定したが、訴訟に至らなかった場合の着手金

民事・その他 2020年12月12日

訴訟を法テラスに委任し、援助決定をしてもらいましたが、諸事情から訴訟を止めることになりました。 着手金は満額払うことになるのですか?

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する