相手の証拠と主張が違う場合

User image 3 lu_85c1e4abさん 2019年11月02日 06時35分

相手が、準備書面ではしていない(と読める)と言いつつ、当時の記録(相手作成の証拠品)では、したと書いてきた場合、
相手の主張としてはどちらが優先されるのでしょうか?

主張は「していない」。「証拠はした(と推認できる)」とのいう事でしょう。

証拠は原告被告共通しますので、裁判所は証拠を有利にも不利にも用います。
あなたとしては、その証拠から、「したと言える」と言う点を、あなた側の主張書面として、相手の証拠を引用しながら記載していくことになるでしょう。

2019年11月02日 09時30分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

親が、私が生活保護を受給していることを他人にばらしました

民事・その他 2021年04月05日

親族とは無関係の第三者にばらされて嫌な気分です。人の目が怖くなりました。これは人権侵害になりますか? 親を訴えて慰謝料をとることはできますか?

債務者の身内の住所、氏名の調査

民事・その他 2021年03月16日

債務者が入院している為、借金の話が出来ません 借用書は債務者、債務者の息子に渡してあります 債務者の身内の実家、住所、氏名を調査していただくと、費用はどれくらい必要ですか?

犬の里親トラブル

民事・その他 2021年03月12日

里親サイトで2ヶ月前に犬を譲り受けたのですが、今になってやはり返して欲しいといわれました。譲渡にあったっての誓約書など交わしておりませんが、サイト上で里親に決定されています。元飼い主のもとに返さないといけないのでしょうか?

判決後の切手返納につきまして 1枚も残っていないということがあり得るのでしょうか?

民事・その他 2021年03月11日

判決後の切手返納について 判決から数か月経ちましたので書記官に切手の返納をお願いしたところ 書記官「判決に同封していましたよね?」 私 「いいえ、判決に同封ですか?されていませんでした」 書記官「あっ、ピッタリでしたので返納分はありま...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する