相手の証拠と主張が違う場合

User image 3 lu_85c1e4abさん 2019年11月02日 06時35分

相手が、準備書面ではしていない(と読める)と言いつつ、当時の記録(相手作成の証拠品)では、したと書いてきた場合、
相手の主張としてはどちらが優先されるのでしょうか?

主張は「していない」。「証拠はした(と推認できる)」とのいう事でしょう。

証拠は原告被告共通しますので、裁判所は証拠を有利にも不利にも用います。
あなたとしては、その証拠から、「したと言える」と言う点を、あなた側の主張書面として、相手の証拠を引用しながら記載していくことになるでしょう。

2019年11月02日 09時30分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

犬の散歩中の事故で医者の治療費請求について。

民事・その他 2020年12月29日

犬の散歩で相手のリールが長くて襲われそうになり避けて後ろ向きに転びけがしてリハビリに通っています。救急車で運ばれました。防犯カメラに写っています。直接犬に嚙まれなくてもそれが原因で転んでケガしました。治療費請求したい。相手は勝手に転ん...

金銭トラブル

民事・その他 2020年12月28日

金銭の返却を要求されています。 一年前にAさんと出会い口説かれていたのですが 付き合うことはせずに会ったりしていました その頃私は一人暮らしがしたく相談したところ 週末行ってもいい約束で家を借りました 初期費用50万円です しかしその...

無権限者の契約と時効

民事・その他 2020年12月23日

平成9年、甲は乙と土地売買契約を締結し代金2000万円を支払った。取引主任者として署名捺印したのは乙の子・丙である。 しかし土地の所有者はA不動産会社(乙が社長、丙が取引主任者)であった。なお中間省略事案ではない。所有権移転登記はされ...

法テラスに訴訟委任、援助決定したが、訴訟に至らなかった場合の着手金

民事・その他 2020年12月12日

訴訟を法テラスに委任し、援助決定をしてもらいましたが、諸事情から訴訟を止めることになりました。 着手金は満額払うことになるのですか?

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する