故意に故障させたわけではないお客様に修理費を請求できるか?

User image 1 lu_e06c5051さん 2020年04月10日 22時05分

お世話になります。多種様々な自販機運営を主業としております法人の代表者です。その自販機の中で「コイン精米機」を数台稼働させております。先日その一台でトラブルが発生いたしました。何度かお使いいただいているお客様ですが、その日は大量に精米すべく精米機器のしかるべき投入口へ玄米を入れておりました。その時手に握っていた100円硬貨を誤って玄米と一緒に投入してしまいました。ご連絡をいただきましたが直ぐに向かえる距離でもなく、さらにそのお客様の後にも何名か精米希望のお客様がいるとのこと。100円硬貨を落としている状態で精米せざるを得ず許可しました。幸い精米自体は通常通り終了いたしました。この精米機店内には告知内容として「玄米以外を投入し機器が故障の場合は2万円をお受けいたします」という文章が提示してあります。数日後、メンテナンス要員にお願いし機器整備確認を行ったところ、この精米機の重要な役割をしている部品が破損、通常の運営上精米の仕上がりに支障をきたすレベルの状況にありました。修理金額は約6万円です。今回の場合、お客様ご本人は故意的な行いではなく、やむを得ない状況とはいえ私も一度は作動の許可をしている手前お客様の負担はないであろうと思いましたが、似たようなケースで同業他社の方はきちんと請求したとのこと。正直なところ交渉で全額でなくても例えば半額でも請求すべきか悩んでおります。このようなケースで策としての落としどころがございましたらご教示いただきたく存じます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

告知事項を前提として、2万円での示談が落としどころではないでしょうか。

法的には、故意過失を問わず、不注意による不法行為として、相当な因果関係の範囲内の損害は請求可能です。
本件では、修理代の6万円は相当因果関係ありとして請求できる可能性がありますが、元々の告知条項に照らすと、2万円を超える部分は貴社において負担する趣旨と解される余地があり、過失相殺の類推適用による減額などを主張される可能性があります。

そのため、損害としては少なくとも修理代6万円は発生しており全額請求を検討しているが、早期解決のため2万円であれば示談可能な旨の話し合いを行なうのが落としどころではないでしょうか。

2020年04月10日 22時12分
お礼メッセージ

この度はご多忙にもかかわらずご対応いただきまして誠にありがとうございました。単純に硬貨を入れて缶コーヒーを買うような自販機と違い、米も玄米以外の白米や、もみ付き米を入れて機械が停止するなど、とにかく無人機でありながら結構な頻度で呼び出しがあります。その中でも硬貨(金属)は機械にダメージを与えてしまい、この十数年の中で年配者の使用度が高くなり硬貨を握ったまま誤って投入するケースが増えて正直持ち出しの負担増の中悩んでおりました。「故意過失を問わず・・」このような文言はとても思いつきません。大抵は請求の話を交渉しますと必ず逆切れ気味で結局自前での処理、税理士が「またですか・・」という感じです。今回は先生の御指南のもと真摯に交渉したいと思います。後押し的なご指導となりました。心より感謝申し上げます。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

親が、私が生活保護を受給していることを他人にばらしました

民事・その他 2021年04月05日

親族とは無関係の第三者にばらされて嫌な気分です。人の目が怖くなりました。これは人権侵害になりますか? 親を訴えて慰謝料をとることはできますか?

債務者の身内の住所、氏名の調査

民事・その他 2021年03月16日

債務者が入院している為、借金の話が出来ません 借用書は債務者、債務者の息子に渡してあります 債務者の身内の実家、住所、氏名を調査していただくと、費用はどれくらい必要ですか?

犬の里親トラブル

民事・その他 2021年03月12日

里親サイトで2ヶ月前に犬を譲り受けたのですが、今になってやはり返して欲しいといわれました。譲渡にあったっての誓約書など交わしておりませんが、サイト上で里親に決定されています。元飼い主のもとに返さないといけないのでしょうか?

判決後の切手返納につきまして 1枚も残っていないということがあり得るのでしょうか?

民事・その他 2021年03月11日

判決後の切手返納について 判決から数か月経ちましたので書記官に切手の返納をお願いしたところ 書記官「判決に同封していましたよね?」 私 「いいえ、判決に同封ですか?されていませんでした」 書記官「あっ、ピッタリでしたので返納分はありま...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する