弁護士事務所との契約を解除の際の注意事項に関して

User image 9 zxcvbnmさん 2020年06月06日 10時38分

不動産の立ち退き等をお願いして、5年以上放置された弁護士事務所との契約を解除す
る場合、最初に支払いました250万円は戻ってくる可能性がありますか 場合により解除し更に支払いを要求してくる事例があると聞いております
弁護士事務所との契約解除に関して気をつけることをご教唆いただきたく存じます

取扱分野
裁判・法的手続 企業法務 借金・債務整理

弁護士が5年以上も事件に着手していない以上,依頼者側に責任が認められるような事情もないと思われますので,支払った着手金は当然返還してもらうべきです(そのままになっている特別な事情が何かあれば別ですが。)。
解任にあたっては,最初に締結した委任契約の契約書を見て,問題となりそうな規定がないかどうかをご確認ください。

2020年06月06日 21時39分
補足質問
User image 9

zxcvbnm - 2020年06月07日 09時09分

大変恐縮に存じます契約書の確認が難しい場合に関してご教唆賜りたく存じます
補足回答
Avatar default

林 康弘 弁護士 - 2020年06月07日 10時35分

委任契約書が作成されていないか,またはご自身の分の控えがお手元にないということでしょうか。
仮に契約書がなくても,当然のことですが解任はできますし,もし弁護士が何も着手していないのであれば,着手金は全額返金です。
差し支えなければ,明日(6月8日)の午後以降に当事務所にお電話いただければ,短時間のご相談については無料でアドバイスさせていただきます。よろしくお願いいたします。
お礼メッセージ

ありがとうございます。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

職場に置きっぱなしの同僚のスマートフォンの着信を確認する行為について

民事・その他 2020年11月22日

職場の同僚のスマートフォンが同僚が離れた後も机の上などに置いてある際に、それに電話やLINE等がかかってきた場合、スマートフォンの画面に表示されている発信者情報などを他の人間が見る行為はプライバシーの侵害になりますか。

尋問時の文言につきまして 

民事・その他 2020年11月19日

尋問につきまして 互いに本人訴訟になります。 未成年の行為について、親権者が同意、追認をしていたかが論点となっている場合 ① 尋問で親権者の同意の有無について確認をする場合 「○○について知り得ていましたね」「知っていましたか」「未成...

陳述書提出後に新たな事実が判明した場合の対処方法につきまして

民事・その他 2020年11月19日

陳述書提出後に新たな事実が判明した場合 次回期日は尋問になる為、証拠申出書を提出、人証申請をし、裁判所に受理されました。 その後、新たな事実が判明したため、今までの主張の訂正をしたいのですが、どのように対処すればよいのかをご教授いただ...

自治会を退会する意思を示したのに、しつこく引き留められるどうすれば退会できるのか

民事・その他 2020年11月18日

自治会脱退についてのトラブルです。11月14日付で自治会脱退の意思を書面で示しましたが、遺留を求められています。(脱退者が多いため)自治会は任意の団体なのは最近ネットの情報などで知っておりますが、自治会長から電話をかけてきてしまったり...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する