日常生活の口約束の有効性

User image 1 Quinn0801さん 2016年12月08日 05時09分

学校の同僚との出来事です。帰り道が途中まで一致しているので、今度から毎日一緒に帰ろうと言われて引き受けました。しかし、次第に待たせるようになり、早く帰って勉強したいので待たされるのは困るというと、不器用なお前が悪いと言って聞こうとしません。どうやら、一人で帰るのが嫌なので利用されているだけな様です。しかも、最近は彼の家に近い方から遠回りして帰ってあげることを了解していましましたので、そうしてあげています。帰宅のために何時間も待たされ、遠回りして帰るなどという無駄なことは一刻も早く止めたいと今では思っています。
こういう日常生活に関する口約束で、自分が気持ちを変えた場合に一方的に止めてもよいのでしょうか?相手が結果として一人で帰ることになった場合に、一人でいたために犯罪に巻き込まれるようなことがあったら(1人の人を狙った犯罪に遭ったら)、自分の責任になるのではと怖いです。

    法的効力のない約束なので、あなたが責任を問われることはありません。

2016年12月08日 09時46分

    このような約束は、気持ちが変わった場合に辞めても構いませんし、相手が一人で帰って何かあった場合でもあなたに法的責任があるとは言えないでしょう。

    ただ、思春期の学生さんは感情的になりがちであり、ストレートに断ると、場合によっては嫌がらせやいじめ等の報復を受ける可能性も否定できないので、なるべく角が立たないような断り方を考えた方がよいでしょう(思春期の学生に限らず、社会人の場合も同様ですが。。。)

2016年12月08日 10時25分

    貴殿と同僚の方との友好関係を気にしなければ,一人で帰ってもらうように言えばよいと思います。同僚の方が一人で帰宅した際,何かしらのトラブルに巻き込まれたとしても,貴殿が責任を負う話ではありません。ご安心ください。

2016年12月08日 17時54分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

犬に噛まれたの続き

民事・その他 2017年06月11日

先日、5/12に犬に噛まれた件で、相談してたのですが、噛んだ犬の飼い主に、医療費や休業補償等について、書面で5/31に投函6/10を支払期日として提示してたのですが、入金がなかった為、電話連絡したら、払う気はないと言われました。話にな...

青少年の深夜外出の特別な事情について

民事・その他 2017年05月25日

青少年保護育成条例に、特別な事情のある場合のほか、深夜に青少年を外出させないように努めなければならない、 とありますが、大事な用事があって県外へ行き、次の日に検定がある為、その日中に帰らなければ間に合わず、深夜(大体1時前後)の帰宅に...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

民事・その他に強い弁護士

弁護士生活45年。「大切なのは法律知識ではなく、診断」ありとあらゆる分野に精通してます。

【初回法律相談無料】解決に向けた最良の選択をサポート致します。

【初回相談は1時間無料です】お客様にとっての最善策を追求します

【Legalusからのご相談は初回無料】元検事の刑事事件に強い弁護士です。

ページ
トップへ