実家から出て行きたいが仕事が決まったばかりでお金がない。

User image 1 lu_afb26c9bさん 2017年12月15日 17時36分

私は実家暮らしの28の男です。
2年前胃潰瘍を患い体調を崩し仕事を辞め、一人暮らしから療養の為に実家へ戻り療養しつつ就職活動を行っていました。
就職が決まらず体調の完治が丁度1年前で完治してから父が毎日の様に暴言を言われています。
毎日の様に出て行け、私を見るたびに出来損ない、クズ、さっさと死ねなど言われており早く出て行きたいのですが
貯金も保険料や就職活動に使い切ってしまい、出て行く事ができないので父に相談したのですが出て行けや暴言のみで全く話を聞いてもらえません。
母は元々持病があり専業主婦なので金銭面での相談も断られてしまいました。
因みについ先日ようやく仕事が決まったので両親に報告したのですが母は喜んで応援してくれたのですが
父は仕事が決まったなら今月中に出て行けの一点張り、今月中から仕事をしても給料が入るのは来月か再来月、家賃や光熱費を払う事ができないのは目に見えています。
父に何度も相談していますが全く話を聞いてもらえないので今月中に出て行かなければなりません。
ただでさえ父は暴言以外にも私の携帯やパソコン、今は使っていないゲーム機などを暴言と一緒に床に叩きつけ壊してしまいました。
これ以上精神的にも耐えられないのですが全て自分がだらし無いが故に両親に迷惑をかけているのは充分理解しています。
物を壊されても何も言えないのも承知しています。
今月中に家を出て行く為には私はどうしたら良いでしょうか?

注力分野
離婚・男女 犯罪・刑事事件 借金・債務整理 企業法務 消費者問題

28歳ですと、実は親権者であった者は、未成年であった頃とは異なる法律関係に服しています。
それは、法定代理人としての権限を喪失しています。
そうすると、貴殿は自分自身の判断で法律行為はもちろんのこと、自分の身上を決定し、具体的な行動に移すことができるというものです。

2017年12月16日 00時43分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

尋問時の文言につきまして 

民事・その他 2020年11月19日

尋問につきまして 互いに本人訴訟になります。 未成年の行為について、親権者が同意、追認をしていたかが論点となっている場合 ① 尋問で親権者の同意の有無について確認をする場合 「○○について知り得ていましたね」「知っていましたか」「未成...

陳述書提出後に新たな事実が判明した場合の対処方法につきまして

民事・その他 2020年11月19日

陳述書提出後に新たな事実が判明した場合 次回期日は尋問になる為、証拠申出書を提出、人証申請をし、裁判所に受理されました。 その後、新たな事実が判明したため、今までの主張の訂正をしたいのですが、どのように対処すればよいのかをご教授いただ...

自治会を退会する意思を示したのに、しつこく引き留められるどうすれば退会できるのか

民事・その他 2020年11月18日

自治会脱退についてのトラブルです。11月14日付で自治会脱退の意思を書面で示しましたが、遺留を求められています。(脱退者が多いため)自治会は任意の団体なのは最近ネットの情報などで知っておりますが、自治会長から電話をかけてきてしまったり...

障害者という理由で雇用しない、入学させてもらえない場合。

民事・その他 2020年11月16日

バイト募集の際に、障害者を拒否したり、学校の受験において、障害者を拒否するような行為は憲法14条の法の下の平等に反するため認められないのでしょうか?それとも他により適当な憲法の条文が適用されるのでしょうか?スポーツ課なのに、障害のため...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する