株は取り戻せますか?

User image 1 lu_18d11a9eさん 2017年12月19日 12時07分

非上場の同族会社(会社1)の株式を所有しておりました。
この株式は親からの相続です。
この会社は関連子会社(会社2)が多く有りましたが、私の所有していた会社は、債務超過となり経営難で有った為に関連子会社に事業を譲渡し、(会社1)は精算手続きをしました。その際に、(会社2)の株主を(会社1)から私の名義になっていたのですが、業績が上がって経営も軌道に乗った時に、(会社2)の株式名義を勝手に他名義に書き換えられてしまいました。この事は、つい最近まで知り得ませんでした。行った者が、現経営者の一人で(会社2)の筆頭株主となっており情報が全くこちらには来ていなかった為です。
私は(会社2)の従業員として会社で働いておりますが、この経営者の放漫経営を阻止し、今後の発展のためには戦わなければならないと思っているのです。
但し、株式を所有されている為にこの株式を第三者に売却され個人の利益の為にする可能性が有る人間なのです。
ですからなんとか、この株式を取り戻したいと思っているのですが、何か方法は有りませんでしょうか?
又、この人間を何らかの形で訴える事は出来ますでしょうか?

現保有者が実際に勝手に名義書換を行なったのであれば、理論上は書換の抹消請求は可能ですが、勝手に名義書換がなされたことの立証が必要となります。
譲渡契約書の偽造等がなされている可能性もありますが、まず名義書換の根拠資料を開示させる必要があります。

名義書換の経緯や根拠が分からないとそれ以上は分かりかねますので、詳細につきましては弁護士との面談相談を検討された方がよいかと思います。

2017年12月20日 09時40分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

尋問時の文言につきまして 

民事・その他 2020年11月19日

尋問につきまして 互いに本人訴訟になります。 未成年の行為について、親権者が同意、追認をしていたかが論点となっている場合 ① 尋問で親権者の同意の有無について確認をする場合 「○○について知り得ていましたね」「知っていましたか」「未成...

陳述書提出後に新たな事実が判明した場合の対処方法につきまして

民事・その他 2020年11月19日

陳述書提出後に新たな事実が判明した場合 次回期日は尋問になる為、証拠申出書を提出、人証申請をし、裁判所に受理されました。 その後、新たな事実が判明したため、今までの主張の訂正をしたいのですが、どのように対処すればよいのかをご教授いただ...

自治会を退会する意思を示したのに、しつこく引き留められるどうすれば退会できるのか

民事・その他 2020年11月18日

自治会脱退についてのトラブルです。11月14日付で自治会脱退の意思を書面で示しましたが、遺留を求められています。(脱退者が多いため)自治会は任意の団体なのは最近ネットの情報などで知っておりますが、自治会長から電話をかけてきてしまったり...

障害者という理由で雇用しない、入学させてもらえない場合。

民事・その他 2020年11月16日

バイト募集の際に、障害者を拒否したり、学校の受験において、障害者を拒否するような行為は憲法14条の法の下の平等に反するため認められないのでしょうか?それとも他により適当な憲法の条文が適用されるのでしょうか?スポーツ課なのに、障害のため...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する