退職した従業員が、お客様から預かった鍵を紛失していました。

User image 1 lu_60e65bd1さん 2018年01月16日 17時06分

介護事業所の者です。
ヘルパーと利用者が会社を通さずに利用者の鍵を預かっていました。
担当ヘルパーが退職し返却するのを忘れており紛失したようです。
利用者は担当ヘルパーが退職時に会社に鍵を預けていると思い込んでいたようです。
当社と契約が終了した際に返却して欲しいと連絡がありました。
当社は受け取っておりません。
当時のヘルパーに事情を聴くともう2年以上前のことでどうしたか覚えていないとのこと。
その旨を利用者に伝えると利用者は当事者に謝罪に来るよう訴えています。
会社としては当時のヘルパーに会社の所長と一緒に謝罪に行くよう伝えましたが利用者と喧嘩別れしており謝罪に行く気はありません。
会社は利用者宅の鍵を交換をしました。
利用者は使用者責任があるだろうと言っております。
退職した当事者を連れて行謝罪させる責任が会社にあるのでしょうか?

退職しているし、本人に行く気がないのだから、
それ以上働きかける義務はないですね。
しかしながら、会社には紛失の責任があるので
カギの交換と若干の慰謝料を支払う義務はあり
ますね。
それらの費用は、退職したヘルパーさんに求償
できることになりますね。

2018年01月17日 14時21分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

職場に置きっぱなしの同僚のスマートフォンの着信を確認する行為について

民事・その他 2020年11月22日

職場の同僚のスマートフォンが同僚が離れた後も机の上などに置いてある際に、それに電話やLINE等がかかってきた場合、スマートフォンの画面に表示されている発信者情報などを他の人間が見る行為はプライバシーの侵害になりますか。

尋問時の文言につきまして 

民事・その他 2020年11月19日

尋問につきまして 互いに本人訴訟になります。 未成年の行為について、親権者が同意、追認をしていたかが論点となっている場合 ① 尋問で親権者の同意の有無について確認をする場合 「○○について知り得ていましたね」「知っていましたか」「未成...

陳述書提出後に新たな事実が判明した場合の対処方法につきまして

民事・その他 2020年11月19日

陳述書提出後に新たな事実が判明した場合 次回期日は尋問になる為、証拠申出書を提出、人証申請をし、裁判所に受理されました。 その後、新たな事実が判明したため、今までの主張の訂正をしたいのですが、どのように対処すればよいのかをご教授いただ...

自治会を退会する意思を示したのに、しつこく引き留められるどうすれば退会できるのか

民事・その他 2020年11月18日

自治会脱退についてのトラブルです。11月14日付で自治会脱退の意思を書面で示しましたが、遺留を求められています。(脱退者が多いため)自治会は任意の団体なのは最近ネットの情報などで知っておりますが、自治会長から電話をかけてきてしまったり...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する