飲食店で店員さんに飲み物をかけられて火傷をしました。どうしたらいいでしょうか?

User image 1 保育士さん 2018年01月28日 22時26分

飲食店で店員さんの膝がぶつかり、私の足の上(足の甲)に熱いホットウーロン茶がかかって火傷をしました。この時、店員さんがテーブルに置いてくれて、私は一度も触っていません。

その時、店員さんは何度も誤ってくれて、氷と冷たいタオルを持ってきてもらってずっと冷やしてました。その日は特に店側に何も言わずにかえってしまいました。

すぐに良くなるかなと思っていたのですが、歩くときにはとても痛く、後日病院に行って薬をもらいました。初めに火傷を見た時よりもひどくなっていました。跡が残るのも嫌だなと思っています。病院に行くためにも仕事を休んだりしていて、職業柄、足なので支障が出ています。

こういう事が初めてなので、自分ではどうしたらいいのかわかりません。
火傷を負ってからまだ店には行っておらず、電話もしていません。なので病院に通ってることを伝えていません。

難しい事がわからないので教えていただきまいです。
店に伝える場合はどうしたらいいでしょうか?
一回電話した方がいいですか?直接店に行った方がいいですか?その時はなんて言ったらいいのでしょうか?伝えた後もどうしたらいいのでしょうか?

出来るだけ詳しく教えていただけたら幸いです。
よろしくお願いします。

初めまして。
ご相談内容を拝見しました。

一度、電話で連絡をして店長などの責任者とお話をされてはいかがでしょうか。
日付、担当した店員の名前(分かるならば)を伝え、治療費などの実費が発生しているのでその支払いをお願いしたいと伝えることになるでしょう。
なお、実費以外の請求をご検討であるならば(休業補償や慰謝料など)、請求内容について一度直接弁護士に相談をされたほうが良いかと思います。

2018年01月28日 23時08分
お礼メッセージ

お返事ありがとうございました。
一度、そのように電話してみたいと思います。

直接いったほうが誤解がなくていいでしょう。
先日の事故の件で、といえばいいでしょう。
診断書の写しを渡すといいでしょう。
会話を隠し録音するといいでしょう。
後日弁償の請求をすることをお伝えください。
もめるようなら弁護士に相談してください。

2018年01月29日 12時10分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

浴室・更衣室内の撮影

民事・その他 2018年02月21日

露天風呂の景色を撮りたいなどの理由で、浴室や更衣室内を撮影している人がいましたが、この人を盗撮罪にて処罰することはできますか。 もし、その映像の中に子供が映っていたら、児童ポルノになるのですか。 慰謝料を請求した場合、いくらぐらい取れ...

墓地の移動を希望したら住職に高額な費用を請求された。どれくらいの金額が一般的?またこのような場合はどうすればいいのか?

民事・その他 2018年02月20日

お墓のことで質問です。 お墓の維持費など今は祖父母が払っていますが、後々私たち孫が払わなければいけなくなるのですが高額な維持費や寄付などは私たちの世代には払えないので今のお墓を出て維持費の安いところに移動しようと考えています。 しかし...

スキー滑走中の転倒事故の治療費請求について

民事・その他 2018年02月20日

先日スキーを滑走中に転倒事故があり、保障対応について相談させてください。 状況は、私がコースの右よりを滑走してターンをしようとした際、 ボードの女性が私のコースを遮るように左側から出てきました。 私は、避けようとコース脇ぎりぎりからタ...

亡くなった方との土地使用の口約束。長年放置してからの息子さんからの貸賃請求は有効なのでしょうか?

民事・その他 2018年02月17日

高齢の父がまだ40代の頃、土地の持ち主に「貸賃等いらないからここで農業をしなさい。」と快く土地を貸してくれました。その土地に自己資金で建物を建て自営業をしてきました。その持ち主はその後直ぐ位の早い時期に亡くなり、息子さんの代になったそ...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

民事・その他に強い弁護士

【無料相談/電話相談実施中】【土曜/夜間対応可】【横浜駅直結】「力強く心優しい」現役レスラー弁護士が皆様の権利...

綿密な打ち合わせと情報交換によって,現状を正確に把握・分析し,目指すべき成果の達成に向けて依頼者と協同して解決...

【八丁堀駅徒歩4分】【初回相談無料】【当日/夜間/土日対応可】依頼者の皆さまの気持ちを大切にし、使い勝手の良い...

依頼者様の問題を解決するため全力で案件に取り組みます。お悩みの際は実績豊富な弁護士にお気軽にご相談ください。

弁護士生活45年。「大切なのは法律知識ではなく、診断」ありとあらゆる分野に精通してます。

ページ
トップへ