判例の探し方や、和解合意が出来なかった場合の展開を教えて下さい

User image 1 夏子さん 2018年03月22日 12時43分

近隣騒音で訴訟中です。現在、和解に向けて提案書を交換していますが中々合意が出来ません。

①「今後の解決法として、騒音が出た場合の罰金制度を考えてみたらどうか」という提案も出しています。

この場合、幾ら位の罰金を提案するのが妥当なのでしょうか?
また、似たような判例を探したいのですが、どこでどの様に探したらよいでしょうか?
インターネットでは随分検索してみましたが、見つかりませんでした。

②和解で合意に至らなかった場合、次のステップは何になりますか?
 本人訴訟ですが、当事者尋問はありますか?一人で出来事等を語るのでしょうか?

③裁判中であるにも関わらず、相手方は騒音を抑えていません。睡眠時間にもあたるので、体力的にも参っています。
裁判官に陳情書を出しても意味がないでしょうか?また、和解案を出し合っている最中に陳情書をいきなり出すというのはかえって心証を悪くしますか?

ご回答頂けましたら大変有難く存じます。
どうぞ宜しくお願い致します。

① 訴状の請求の趣旨において、騒音継続の場合の賠償金の請求が含まれていない場合、和解で合意すればそのような定めはできますが、判決を前提にするならば訴えの変更申立を行ない、請求を追加する必要があります。
具体的金額については事案によりますので一概には言えませんが、請求を追加した場合、その分印紙代が加算されます。
判例に関しては、判例検索専門会社と契約するか、国会図書館や大学の図書館等の専門の図書館で調査する方法が考えられます

② 争点整理段階で和解困難な場合、尋問実施→判決→不服のある当事者が控訴、という流れになると思われます。尋問後判決前に再度和解期日を設定する場合もあります。
通常、尋問に先立ち陳述書を提出しますが、本人訴訟で原告主尋問は物理的に不可能ですので、被告及び裁判官の反対尋問のみとなる可能性があります。詳細は裁判官及び被告側を含め事前に協議する必要があるでしょう。
上記①の請求を追加する場合には、争点整理段階で行う必要があります。

③ そもそもの訴訟が損害賠償請求か差止請求かが不明ですが、相手方は騒音の違法性等を争っていると思われます。
判決で強制的に止めるためには、差止請求も追加する必要があります(認められるとは限りませんが)。

2018年03月22日 14時51分
お礼メッセージ

早速のご回答有難う御座いました。

丁寧で分かりやすい小川先生のご助言、今後の参考にさせて頂きます。有難う御座いました。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

職場に置きっぱなしの同僚のスマートフォンの着信を確認する行為について

民事・その他 2020年11月22日

職場の同僚のスマートフォンが同僚が離れた後も机の上などに置いてある際に、それに電話やLINE等がかかってきた場合、スマートフォンの画面に表示されている発信者情報などを他の人間が見る行為はプライバシーの侵害になりますか。

尋問時の文言につきまして 

民事・その他 2020年11月19日

尋問につきまして 互いに本人訴訟になります。 未成年の行為について、親権者が同意、追認をしていたかが論点となっている場合 ① 尋問で親権者の同意の有無について確認をする場合 「○○について知り得ていましたね」「知っていましたか」「未成...

陳述書提出後に新たな事実が判明した場合の対処方法につきまして

民事・その他 2020年11月19日

陳述書提出後に新たな事実が判明した場合 次回期日は尋問になる為、証拠申出書を提出、人証申請をし、裁判所に受理されました。 その後、新たな事実が判明したため、今までの主張の訂正をしたいのですが、どのように対処すればよいのかをご教授いただ...

自治会を退会する意思を示したのに、しつこく引き留められるどうすれば退会できるのか

民事・その他 2020年11月18日

自治会脱退についてのトラブルです。11月14日付で自治会脱退の意思を書面で示しましたが、遺留を求められています。(脱退者が多いため)自治会は任意の団体なのは最近ネットの情報などで知っておりますが、自治会長から電話をかけてきてしまったり...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する