サークル活動の余剰金が貯まっています。貯めるのがよいのでしょうか?使ってしまうべきでしょうか?

User image 1 すみだがわさん 2018年03月22日 15時44分

私は、勤務先企業の公認クラブに所属しています(福利厚生の一環と位置付けられた部活動です)。このクラブは、その企業から毎年補助金を支給されています。
このクラブ補助金は、謝礼やプレゼント以外の、部の活動金として使われています。具体的には、講師料や施設レンタル料、道具購入ならびに管理料などです。
その補助金以外に、部に所属するメンバーから、活動費用を徴収しております。活動費用に使用目的は補助金と同じです。
補助金と活動費用の余剰金が毎年積み重なり、現在100万円超が部の口座に存在しています。

質問1.
現在、会計監査は受けておりませんが、会計監査を受けた場合に、余剰金の存在と補助金の関係で何か指摘されることはあるでしょうか?

質問2.
部には、活動に関する規約はありますが、そこでは部が解散した場合の余剰金の取り扱いには言及していません。
同好会やサークルレベルでも、この扱いに関する規約を設定すべきでしょうか?

質問3.
余剰金を保持したまま、部が解散となった場合、この余剰金と部で管理している物品類(今までの会社からの補助金と部費で購入したもの)はどのように処分できるでしょうか?

以上です。

1.会計に関して詳しくは存じ上げませんが、本件のように、団体としての組織を備え、構成員が変動しても団体が存続し、多数決原則がとられ、組織としての主要な運営方法が定まっている団体については「権利能力なき社団」として法人類似の扱いとなります。
 そして、権利能力なき社団についても、法人税法上は法人として扱われるため(法人税法3条)、原則として法人税申告義務があり、収益が出ていれば法人税が課税される可能性があります。

2.「権利能力なき社団」の財産は、構成員の「総有」といって、法的には当然に構成員への出資払戻請求権が認められる訳ではありません。
 しかし、社団財産についてきちんと清算を行わないと、運営者による使い込み等を疑われる恐れもありますので、余剰金の清算についてもきちんと定めておいた方が良いでしょう。

3.「権利能力なき社団」はそもそも解釈によるため、明文による清算規定は見当たりません。
 参考までに、一般社団法人の場合、解散時には財産の清算義務があり(一般社団法人法206条1号)、定款(本件における規約)で定める者や社員総会の決議で選任された者等が清算人となります(同法209条1項)。
 残余財産の帰属については、①定款の定めによるか(同法239条1項)、②定めがなければ者印す会の決議等により(同条2項)、③なお定まらない場合は国庫帰属になるとされます(同条3項)。
 一般社団法人と同様に考えた場合、クラブの会員総会で清算人を定めた上、クラブの規約や会員総会決議等で定める、ということになるかと思います。私有財産制を踏まえると、国庫帰属までは、慎重に検討されるべきかと思います(私見)。

2018年03月22日 16時20分
お礼メッセージ

クラブ活動といえども、法人類似の扱いとなること、大変参考になりました。財産を貯める・使うを超えた「清算」についても、きちんと定めておく必要性を理解しました。有難うございました。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

台風でバイクが横転して隣の車に傷をつけた場合の責任・負担などについて

民事・その他 2020年09月24日

沖縄県在住のものです。 賃貸アパートに住んでいるのですが、先日の台風時に敷地内にとめていた当方所有のバイクが横転し、隣の車に傷をつけてしまったようです。 車の所有者から大家さんに損害補償について相談があったようで、大家さんから当方に当...

後遺障害について

民事・その他 2020年09月24日

コロナ禍前の話になります。カルタ大会に参加をしました。試合は白熱して、右手をケガしました。大会主催者が加入していた保険で手術給付金と通院費は保険金として出ました。しかし、手術後も痛みや違和感が残り生活に多少支障をきたしております。何よ...

理解不能なカフェ店員。その非常識な行為に辟易し、店へもいけなくなった・・・

民事・その他 2020年09月23日

しばしば行っていたカフェの、女性店員についてです。 ①妙に馴れ馴れしく、当たり前のようなボディ・タッチ。 →気持ち悪いが、そうそう大仰には断れない。 ②でかい声で、「先輩!」「先生!」と呼び掛けてくる。 →誤解を招くし、事実できないの...

女性が離婚した時の名字について

民事・その他 2020年09月13日

先日、高裁で元夫の申立による離婚訴訟で和解離婚しました。子供はいません。 私は結婚して、元夫の名字に変えており、離婚しても旧姓には戻さないつもりでした。 つい最近になって、例えば再婚する時に、相手が気にするかもしれない、おかしなことに...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する