顔が汚いは侮辱罪?

User image 1 lu_0b3e2dbdさん 2018年08月29日 15時26分

再度質問させていただきます。
「(個人名)さん顔が汚い」と誰でも観覧できる掲示板に書き込んでしまい、被害者の方は既に弁護士を雇い、IPアドレスの開示に動いています。間もなくプロバイダからの情報開示請求の意見照会がこちらに届くと思われます。自分のしてしまったことに猛反省しておりますが、どうすればいいのかわからない状況です。

・この場合、示談になった場合はいくら程度でしょうか
・明らかに侮辱罪に当たる内容でしょうか?情報開示請求に拒否するメリットはありませんでしょうか
・情報開示請求が来た時点で、備考欄に示談を申し出るのは非常識でしょうか、相手を逆上させてしまうでしょうか

注力分野
相続 離婚・男女 犯罪・刑事事件 不動産・建築 学校・教育

示談の相場については、あまりないように思いますが、その掲示板をどれだけの人が見ていて、書き込みにより、相手の名誉がどれくらい傷つけられたかによるでしょう。

ひとまず、あなたの思う金額を提示すればよいと思います。

侮辱罪には当たると考えますが、重い処罰になることは考えにくいです。

開示関連の書面には、示談を希望する旨を書くのは非常識ではありません。
細かな条件面まで書くのはおかしいと思いますが、示談希望の意向は書けばよいです。

2018年08月29日 22時05分
補足質問
User image 1

lu_0b3e2dbd - 2018年08月29日 22時51分

ご回答ありがとうございます。もう少しお伺いしたいのですが、そろそろこちらに発信者情報開示の意見照会が届くのですが、・拒否はしない方が良いでしょうか?・また、侮辱ではく単なる個人の意見にすぎないというのは拒否理由としてふさわしくないでしょうか?・情報開示にかかった費用はこちらの負担になるのでしょうか?数十万円以上はかかると知り、とても不安です。。
補足回答
Resized avatar mini magick20170705 17287 1tr6h8n

丸山 紳 弁護士 - 2018年08月29日 23時20分

開示してよいかの確認(意見照会)に対しては、拒否する人の方が多いと思います。
開示拒否の理由は、意見を述べただけなど、表現の自由を援用するものでもいいですが、特にこの段階では何でもよいと思います。

ここからは、あくまで私個人の意見ですが、拒否する場合は、とことん戦う覚悟が必要です。
負けたら、開示にかかった費用を全部又は一部払えとされる可能性も出てきますが、それも覚悟する必要があります。

相手への嫌がらせ目的がほとんどの書き込み、必要なく相手を侮辱するだけの書き込み、自分の利益だけを目的とした侮辱表現(広告収入目的がわかりやすいです。)などは、表現の自由よりも相手の名誉や人格権が優ります。
つまり、負ける可能性が高くなります。

勝てる見込みが乏しければ、早い段階の和解で和解金も安く済む可能性が出て来ます。
開示に応じてた上でも、相手が無茶な金額を言ってくるのであれば、そこまでの損害は出ていないだろうとして、その金額面で裁判をさせればよいのではないでしょうか。

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

女性が離婚した時の名字について

民事・その他 2020年09月13日

先日、高裁で元夫の申立による離婚訴訟で和解離婚しました。子供はいません。 私は結婚して、元夫の名字に変えており、離婚しても旧姓には戻さないつもりでした。 つい最近になって、例えば再婚する時に、相手が気にするかもしれない、おかしなことに...

科学研究費の使用期限外の日付の領収書

民事・その他 2020年09月12日

科学研究費の報告につける領収書は 費用の使用期限外の日付のものを出したらどうなるか。 購入(品物の入手)と支払いとで年度と年とのずれが出て 指定期間内に支払いが不可能な場合が有るので。 支給する財団との契約の内容によることは当たり前で...

既に著作権が切れている作者の作品の世界観からイメージして制作したものを販売しても問題ありませんか?

民事・その他 2020年09月07日

先日、普段お世話になっている方から有償でイラスト制作の依頼をいただきました。 内容は、宮沢賢治の銀河鉄道の夜の主人公を、文章からイメージして描くというもので、用途は個人鑑賞の為とのことです。 著作権が既に切れている作者の作品であっても...

売買契約を有効にするためにどのように主張をしたらよいでしょうか 公序良俗と708条但書

民事・その他 2020年08月28日

公序良俗違反と708条但書につきまして A→B→Cへと債権が譲渡された。こちらはAになります。 *AからBへの債権譲渡は有効。 *Bは転売目的でAから債権を買った。 (AはBに対し、二次転売しないよう文書を交わしていた) *債権は転売...

弁護士Q&Aを検索

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する