法律コラム

境界線

Section banner real estate

不動産・建築

屋根と境界線との間隔は? 境界線 2016年03月16日

Q 甲は、その土地に隣の乙所有地との境界線から50センチ離して自宅を建築しました。民法234条にしたがって建物本体つまり外壁は境界線から50センチ離したのですが、屋根のひさしが外壁から出張っていて境界線からは20センチしか離れていません。 乙の要求があれば、甲は屋根を除去しなければならないのでしょうか? はい いいえ A 正解(2)いいえ 民法234条...

屋根と境界線との間隔は?
当事者間での境界協定書は無意味? 境界線 2015年09月18日

Q 隣地の先代同士が交わした境界協定書があり、境界標も合意の上で埋めてありますが、境界を確定するのに、境界協定書は無意味なのでしょうか? 無意味である 協定書で境界は確定している A 正解(1)無意味である 最高裁判所は、「境界は客観的に固有するものというべく、当事者の合意によって変更処分し得ないものであって、境界の合意が存在したことは単に客観的境界の...

当事者間での境界協定書は無意味?

境界線に強い弁護士

【川口駅前の法律事務所】【初回相談無料】不動産、債務整理、相続、離婚問題などお気軽にご相談下さい!

【初回相談無料】ビジネス街にある駅近の法律会計事務所です。

できない理由を見つけるのではなく,できる方法を一緒に考え,お手伝いさせていただきます。

【初回相談無料】【土曜日相談可】地域に根ざした法的サポートをご提供いたします

【初回相談無料】【土日祝日夜間対応可】お客様の状況に応じた解決策をご提案致します。

【初回相談無料】【当日・夜間・休日・電話相談可】【24時間メール予約】弁護士がこれまでの経験とノウハウを駆使し...

ページ
トップへ