隣地との境界ははっきりさせなければならない?

Legalus編集部さん 2015年07月18日

 隣の家が、「境界線をはっきりさせたい」という話を持ちかけてきました。

 隣家が主張する境界線は彼らに著しく有利なものであるうえ、私としては急ぐ問題でもなく、今境界を定めなければならない理由はありません。
 私も多忙ゆえ、できれば放っておきたいのです。しかし、話し合いに応じなくても良いのでしょうか?



(20代:男性)

関連Q&A

損害賠償請求をされましたがどのように対応すればよいでしょうか?

境界線 2015年12月02日

立ち木の損害賠償を請求されました。訴訟物の価格14万3550円、貼用印紙の額2000円となっております。相手方の敷地内にまでこちらの立ち木の枝が張っており、カーポート上の落ち葉の撤去と訴訟費用の負担を内容とする判決並びに仮執行宣言を求...

隣地との境界に崖。補修費用は私持ち?

境界線 2015年07月16日

私の自宅の敷地は隣地よりいくらか高くなっており、境界に崖があります。 崖は石垣に覆われており、その石垣は階段になっているものの、今は使われておりません。 隣地の住人(借地人)がこの石垣(階段)を取り外すそうなのですが、撤去後、補修も何...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     隣地の所有者から「公図と境界が違う」などといわれるケースは珍しくありません。が、結論から申し上げれば、今の段階で境界の測り直しに応じなければならないという法的義務はありません。

     どうしても正確な境界を画定したいのであれば、土地家屋調査士に依頼して協力を求めてくる、裁判所に調停を申し立てるなどのアクションを起こしてくるでしょう。それまで放っておいても、問題はありません。



     ただ、境界の問題はこじれることも多いので、特別の事情がないのであれば、最終的には協力してあげるのもいいのではないでしょうか。もちろん、測量費用などの負担については、予め話し合っておくことです。



     土地の境界を定める上で第一の基準となるのは、境界石です。境界石がない場合でも、外部から認識が可能で境界を表すもの、例えば、塀、溝、樹木、古い石垣や植え込みなどがあれば、それが隣地との境界を表すと考えられます。
     それらの境界を越境して土地を使用しているような場合には、不法行為として損害賠償を請求されることがありますので、注意してください。

2015年07月18日

境界線に強い弁護士

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

【堺市】南海本線堺駅すぐ

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

身の回りの法律トラブルの解決に積極的に取り組んでおります

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ