隣地との境界に塀を建てたいが...

Legalus編集部さん 2014年01月07日

 隣地との境界に塀を建てたいのですが、隣家は費用を出すのを渋っています。

 このような場合、境界の当方側に塀を建て、費用もこちらで負担するしかないのでしょうか。

(40代:女性)

関連Q&A

損害賠償請求をされましたがどのように対応すればよいでしょうか?

境界線 2015年12月02日

立ち木の損害賠償を請求されました。訴訟物の価格14万3550円、貼用印紙の額2000円となっております。相手方の敷地内にまでこちらの立ち木の枝が張っており、カーポート上の落ち葉の撤去と訴訟費用の負担を内容とする判決並びに仮執行宣言を求...

隣地との境界ははっきりさせなければならない?

境界線 2015年07月18日

隣の家が、「境界線をはっきりさせたい」という話を持ちかけてきました。 隣家が主張する境界線は彼らに著しく有利なものであるうえ、私としては急ぐ問題でもなく、今境界を定めなければならない理由はありません。 私も多忙ゆえ、できれば放っておき...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     隣家が費用を出し渋っているからといって、塀の位置や費用を全部あなたの方で負担する必要はありません。

     すなわち、あなたは境界上に塀を建てることができますし(民法225条1項)、その塀の設置費用や管理費用は、隣家と折半にすることができます(民法226条)。

     その場合、塀の所有権は、あなたと隣家の共有と推定されます(民法229条)。

     もし、塀の材料や高さについて、隣家と話し合いがまとまらなかった場合には、板塀か竹垣で高さ2メートルのものを建てることとされています(民法225条2項)。 
    (もっとも、あなたが、ブロック塀を建てたいとか、もっと高い塀を建てたいというのであれば、その分の増加費用を自己負担すれば可能です。民法227条)

     いずれにせよ、話し合いがまとまればそれに従うことになりますし、そうでなくとも、地域の慣習といったものがあればそれに従うことになります(民法228条)。

     したがって、費用を負担する必要があることを伝えた上で、もう一度隣家と十分に話し合われてみてはいかがでしょうか。

     その際には、後々のトラブルを避けるため、境界について明らかにしておくことが重要です。

2014年01月07日

境界線に強い弁護士

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

【堺市】南海本線堺駅すぐ

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ