隣地との境界に塀を建てたいが...

Legalus編集部さん 2014年01月07日

 隣地との境界に塀を建てたいのですが、隣家は費用を出すのを渋っています。

 このような場合、境界の当方側に塀を建て、費用もこちらで負担するしかないのでしょうか。

(40代:女性)

関連Q&A

隣地境界に関わる問題

境界線 2017年01月19日

隣地境界の件で、友人が困っているので相談します。 友人の家が、立ち退きの問題で、土地の境界の事で 悩んでおります。 私は、法務局に行き 土地の登記簿、公図を取寄せ話し合いをすれば 済む問題じゃないのというと、 片方の隣人とは 片付いた...

撤去費用について

境界線 2017年01月14日

現在建っている建物取り壊し、駐車場にしようと考えておりますが、隣の大木が越境している(大きな木になり、枝が境界線から4~5メートル越境と木の根がU字溝を押し上げ越境してきていて大きいところの越境は20㎝から30㎝ほど越境してきており大...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     隣家が費用を出し渋っているからといって、塀の位置や費用を全部あなたの方で負担する必要はありません。

     すなわち、あなたは境界上に塀を建てることができますし(民法225条1項)、その塀の設置費用や管理費用は、隣家と折半にすることができます(民法226条)。

     その場合、塀の所有権は、あなたと隣家の共有と推定されます(民法229条)。

     もし、塀の材料や高さについて、隣家と話し合いがまとまらなかった場合には、板塀か竹垣で高さ2メートルのものを建てることとされています(民法225条2項)。 
    (もっとも、あなたが、ブロック塀を建てたいとか、もっと高い塀を建てたいというのであれば、その分の増加費用を自己負担すれば可能です。民法227条

     いずれにせよ、話し合いがまとまればそれに従うことになりますし、そうでなくとも、地域の慣習といったものがあればそれに従うことになります(民法228条)。

     したがって、費用を負担する必要があることを伝えた上で、もう一度隣家と十分に話し合われてみてはいかがでしょうか。

     その際には、後々のトラブルを避けるため、境界について明らかにしておくことが重要です。

2014年01月07日

境界線に強い弁護士

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

【堺市】南海本線堺駅すぐ

お客様の状況に応じた解決策をご提案致します。

【交通事故案件多数】【複数弁護士対応可】 栃木県北の頼れる弁護士

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ