隣地との境界に崖。補修費用は私持ち?

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年07月16日 22時05分

 私の自宅の敷地は隣地よりいくらか高くなっており、境界に崖があります。
 崖は石垣に覆われており、その石垣は階段になっているものの、今は使われておりません。
 隣地の住人(借地人)がこの石垣(階段)を取り外すそうなのですが、撤去後、補修も何もしないようなのです。
 ただでさえ、最近の地震で、石垣がもろくなっているだけに、コンクリート等で補修しないとそこから崩れるのは目にみえています。
 補修をするとすれば、費用は私が負担することになるのでしょうか。それとも、隣地の借地人、あるいは所有者が負担することになるのでしょうか。



(20代後半:男性)

匿名弁護士

 このような、境界となっている崖の石垣の設置費用・管理費用については、民法にも規定がありません。



 ただ、民法は、境界上の塀などについて、設置費用・管理費用を土地の所有者双方で折半すべきと規定していること(226条)、「隣地との境界に塀を建てたいが...(なっとく法律相談)」でも述べたとおりです。



 そこで、裁判所は、こうした規定やその趣旨を類推して、ご相談のような石垣についても、土地の所有者双方の共同の費用で行うべきと判断しています(東京高裁昭和51.4.28)。
 もっとも、共同の費用といっても、塀などと比べると、石垣の費用をどのように分担するのが公平かは、あなたの土地と隣地の土地との段差の状態やどちらが石垣の便益をより多く受けるのか、といった個別的事情に左右される面が大きいため、一概にはいえません。



 いずれにせよ、あなたの土地が崩れれば、隣地の借地人も被害を受けるでしょうから、隣地の借地人を通して、隣地の所有者との相談の機会を持ってみてはいかがでしょうか。
 その際、1つの考え方として、補修の必要なもろい石垣を除去する費用と、コンクリート等で補修する費用とを合わせた金額を折半することを提案してみるのもよいでしょう。

2015年07月16日 22時05分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

境界問題訴訟

境界線 2017年12月26日

隣人との境界問題です。隣同士の敷地境界問題で、再三話しあいをしていますが、解決の目処が立たず、相手側は訴訟せよと云いだしました。訴訟をする場合の訴訟費用とこの場合の弁護士費用がどのくらい掛りますか。又そのかかる費用はどちらの負担となり...

境界問題で土地家屋調査士からの和解案の拒否

境界線 2017年12月23日

隣同士の敷地の境界問題です。今まで隣との境界には植込みが有りましたが、境界杭等は有りませんでした。約17年前ですが、その隣の主人より自分側の敷地が広がるとの主張を受け、その根拠が誤った主張であり、現況の植込みを境界とする旨の打ち返しを...

隣人の家のブロック塀にうちの草木が触れているのですが、それを抜くようにと散々言われています。

境界線 2017年11月17日

大変困っています。 隣人の家のブロック塀にうちの草木が触れているのですが、それを抜くようにと散々言われています。 それは触れているだけで境界を超えていません。 抜かなければ違法になるのでしょうか? 今朝、抜いてくれという事を書いた張り...

柵などで閉鎖されていない教職員宿舎の敷地内に無断ではいれば住居侵入?

境界線 2017年11月17日

散歩の途中、知らずに大学の教職員宿舎の敷地内に入ってしまいました。 宿舎から住居者と思われる女性が出て来て、「ここは教職員宿舎の敷地です。住居侵入になりますので通らないで下さい」と強行に注意されました。 下記のような形態の場合、善意の...

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

境界線に強い弁護士

依頼者の不安を和らげ、「最後に笑っていただけること」をゴールに、戦略を練り、全力で業務にあたっています!

お一人で悩まず、まずはご相談ください。

【初回法律相談無料】一人で悩まずご相談ください。全力で向き合い解決に導きます。

【初回相談無料】【夜間・休日対応可】【当日・電話相談可】じっくりとお話を伺います。まずはお気軽にお問い合わせく...

【初回相談無料】地元の奈良において、気軽に相談ができる、かかりつけの医者のような 弁護士でありたいと考えており...

【初回相談30分無料】ご依頼者様に寄り添い、最善の解決を目指して全力を尽くします。

ページ
トップへ