木の枝を無断で伐採された!損害賠償できる?

User image 1 匿名ユーザーさん 2015年04月21日 01時54分

 隣人から、隣の畑地に伸びた枝を切ってくれと申し出がありました。上方までは切れないが下方の枝は切ると約束し、先方も了解しました。しかし後日、枝もさることながら幹にまで境界線上の内外構わず無断で50メートルに渡り伐採してあったので、抗議しました。 損害賠償を請求できると思うのですがどうでしょうか? 法的処置をする場合の段取りも含めて教えて下さい。


(60代:男性)

匿名弁護士

     損害賠償を請求できますが、相殺される余地はあります。


     あなたの家に生えている木の枝が境界線を越え、隣地に落葉被害が生じているときには、隣人は木の所有者であるあなたに対し、木の枝の切除を請求できます(民法233条1項)。そのため、あなたは木の枝を切除しなければなりません。

     
    とはいえ、隣人はあくまでも「伐採を請求する権利」があるに過ぎないので、自分で勝手に枝を切ることはできません。木の根であれば、必要な範囲で切ることができますが(民法233条2項)、木の枝は、根に比べて切断すると竹木への影響が大きいと考えられているので、勝手に切ることは許されていません。木の所有者が任意に応じてくれなくても、訴訟を提起した上で強制執行の手続きを経る必要があります。


     ご相談の場合は、隣人に「無断で50メートルに渡り伐採」されてしまったとのことです。上述したとおり、隣人があなたの所有している木の枝を勝手に切ることは許されていないので、あなたは隣人に対して不法行為に基づく損害賠償を請求できます(民法709条)。具体的な請求金額は、苗の金額や木の成長具合、その木への思い入れなどにより異なります。

     
    請求方法としては、隣人同士なので、できるだけ双方の話し合いによることが望ましいでしょう。話し合いがまとまらない場合は、内容証明郵便で請求する方法や、支払督促制度を利用しましょう。詳しくは未払いの払込金を回収する方法は?を参考にしてください。


     もっとも、あなたと隣人は下方の枝を切除することで合意に達していたようです。それにも関わらず、隣人が勝手に木の枝を伐採してしまったのには、何か理由があるのではないでしょうか。

     
    たとえば、合意から長期間が経過したため、やむを得ず隣人が木の枝を伐採したような場合には、隣人からも木の枝の落葉被害などによる損害賠償を請求される余地があります。その損害賠償請求と、あなたの隣人に対する損害賠償請求との「相殺」を要求される場合もあるでしょう。その点を頭に入れた上で、隣人とよく話し合いましょう。

2015年04月21日 01時54分

投稿時の情報です。適法性については自身で確認のうえ、ご活用ください。

関連Q&A

30年前に取得土地の隣家との境界線

境界線 2017年03月29日

30年前に土地を入手、家を建てて住んでいます。その時は東、南側の土地には家が建ってコンクリートの塀が設置されていました。 我が家はその塀を基準に、裏出口、物置を設置しています。最近になって東側の家が売却するとかで測量が入り、塀の位置が...

土地内について!

境界線 2017年03月25日

はじめまして、宜しくお願いします。 私の土地、約100坪の月極駐車場のど真中に許可無く市の下水道(汚水)が通っているのですが、それってあり得る事なのでしょうか? それは、土地代を請求する事も出来るのでしょうか?

問題は解決しましたか?

弁護士を検索して問い合わせる

弁護士Q&Aに質問を投稿する

投稿する

境界線に強い弁護士

クライアントファーストをモットーに、常にご依頼者様の視点に立った誠実な事件対応を心がけております。

《初回相談無料》お客さまの身近なパートナーとして、徹底サポートいたします。

【堺市】南海本線堺駅すぐ

企業法務から個人案件まで、いつでもどこでもあなたのパートナーでありたい

全てはお客様のために。迅速、丁寧、正確なサービスを追求します。初回相談30分無料

些細なことでもまずはご相談ください。じっくりお話を伺います。

ページ
トップへ