眺めの良いマンション...の前にマンション建築?!(日照権)

Legalus編集部さん 2015年07月16日

 地主の方から、「眺めがよくて静か。私もこのマンションを買おうと思っている」という話を聞いて、分譲マンションの購入に踏み切りました。ところが、3か月ほどしてから、その地主が、そのマンションの前の土地に、賃貸マンションを建てるとのこと。何かだまされたような気分です。
 うちのマンションに日影を落とさないように、建築主とも交渉していくつもりですが、地主を訴えることはできないのでしょうか。


(30代後半:男性)

関連Q&A

犬のおしっこ被害に困っています

近隣トラブル(騒音・日照・悪臭・ペット問題) 2016年10月31日

どこかの犬が我が家の車に毎日2-3ヶ所おしっこをひっかけるので困っています。市販されている犬避けグッズや、ネットで紹介されている犬避けの方法も、一通り試しましたが、全く効果がありませんでした。保健所より渡された「ここで犬に糞・おしっこ...

被害届を出されました

近隣トラブル(騒音・日照・悪臭・ペット問題) 2016年10月31日

先日、近所の方と私が所有しているバイクの音がうるさいとの事からトラブルが発生しました。(集合住宅にすんでいます) 内容は、私がその近所の方と直接、話をしようと近所の方の家に行き、そこで話がまとまらず両者熱くなっていたところ、もう私が帰...

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する

Legalus編集部

     まず、ご相談の事例の場合、「私もこのマンションを買おうと思っている」との地主の言葉からも、地主がマンション売買の売主ではないと考えられますから、話が少しややこしいですね。しかし、いずれにせよ、だましたとして地主を訴えることは難しいと思われます。


     といいますのも、地主も、「隣地にマンション等の建物を建てない」と確約したわけではないでしょうし、現在、「眺めがよくて静か」であるとしても、隣地が駐車場や空き地になっているような場合、将来、その隣地にマンション等の建物が建つ可能性は十分考えられるからです(原則として、建築すること自体は自由です)。
     もちろん、だからといって全くどのように建ててもよいというわけではありません。



     まず、いわゆる日影規制建築基準法56条の2)という公法上の規制を守る必要があります。
     これを守らないと、建物を建てることはできません。


     また、この日影規制は最小限度の規制といえますから、建築主を相手取って裁判所に訴えれば、さらに、地域の性格(閑静な住宅街か等)や、あなた方のマンションの形態や使用方法といった諸事情を比較衡量した上で、日照権の侵害による損害賠償を認めてもらえる余地はあります。
     その際、日照権の主張のための図面を作成するのは、専門的な知識や技術が必要ですから、専門家に助力してもらうことが必要です。


     ただ、実際には、日照権の侵害による損害賠償を裁判所に認めてもらうのは、そう容易なことではありません。
     また、専門家に依頼すると、相当程度の費用もかかります。

     こうしたことを念頭に置いた上で、慎重に判断してみて下さい。

2015年07月16日

近隣トラブル(騒音・日照・悪臭・ペット問題)に強い弁護士

【堺市】南海本線堺駅すぐ

依頼者の一番の味方となり、ベストな解決を目指します。まずはお気軽にご相談ください。

お客様一人一人に会った解決方法をご提案します

法律問題のご相談をお受けします。まずはご連絡下さい。

解決してない質問があれば、新しく質問を登録しましょう!

新しく質問する
ページ
トップへ